京都 八条東口 アルモントホテル京都(1/2) 大浴場もあるビジネスホテル ~ 京都ぶらり旅(2014秋)その6

京都 八条東口 アルモントホテル京都(1/2) 大浴場もあるビジネスホテル ~ 京都ぶらり旅(2014秋)その6

12/7~8の2日間、京都ぶらり旅。

今回の旅、実は最初は到着したその日に夜行バスで帰る弾丸トラベラー計画で行こうと思ってました。

スポンサーリンク  

しかし今まで8時間もの長距離バスに乗ったことがない事と、さすがにトシもトシなのでバスの中で寝れるかどうかも分からない上に、疲労が回復せず着いてその日一日ムダに過ごしても勿体無い事になるので、思い切って一泊することにしました。

今回は市内で温泉地というわけではないので、出来るだけリーズナブルな宿をと考えていましたが、一つだけ市内のシティホテルやビジネスホテルを利用するにあたって、私個人的にどうしても譲れない部分が一つだけあります。それは…

大きなお風呂』(笑)

ユニットバス、どうしてもダメなんです。

あの狭苦しいのと、トイレが一緒になっているのがどうしても生理的に受け付けなくて、湯船に浸かるどころかシャワーを浴びることですらできれば使いたくないんですね。

ということで、予算の範囲内で大浴場のある宿を最優先に探すようにしています。どうしても見つからない場合は、近くに日帰り温泉施設(スパやスーパー銭湯など)がないか探して、その施設から近い宿を探すようにしています。

それで該当の宿を探したのですが、最近増えてきたとは言えまだまだ大浴場付きのホテルって少数派なんですよね。さらに紅葉の時期のピークは過ぎたとは言えやはり世界的な観光都市である京都。日曜宿泊でも空きがないところ多いですね。

さらに…チェーン系のホテルで大浴場があるのををウリにしているホテルでも京都では他の都市に比べると2~3割高めの感じ。まずドーミーインを最初に思いついて、空き部屋があったのですが13,000円と完全に予算オーバー。福岡ではたしか8,000円以下で泊まれたのだが…。

アパホテルも若干空いてましたが、ちょっと新鮮味がない。他にないかなと思って探していて見つかったのが、今回ご紹介する『アルモントホテル京都』。

このホテルは、ビジネスホテルチェーンを展開してる法華クラブグループが経営母体なんですね。

喫煙室1室だけ空いていて、本当は禁煙室を取りたかったのでしばらく考えたのですが、比較的新しいホテルという事もあってネット環境の設備も整っているのでこちらの宿に決めました。

場所は表玄関である烏丸口とは逆の八条口側。

写真 2014-12-07 16 26 59 (1)

こちらの『八条東口』ここから目の前の八条通りを鴨川方面に歩いていきます。しかし八条通り側って烏丸口とは打って変わって何もないんですね。もっとも新横浜駅はさらに何もないですが…。

実は、ここに来る前にホテルの名前を勘違いしていたんですね。このアルモントホテル京都でなく、五条にある『アランヴェールホテル京都』の方だと思い込んでいたんですね(汗)まぁ名前も似てるし大浴場があるところも同じなので…しかしアランヴェールホテル京都は完全に予算オーバーです。

さて、話を戻します。

少し歩いていくと河原町通りとぶつかるので右折して河原町通りを九条方面に向かうとすぐ、目的のアルモントホテル京都があります。

写真 2014-12-08 10 09 56

パッと見はシック…というよりちょっと無機質な感じがする外観。ホテルというより何かの施設と言う感じ。ちょっとイメージが違ったかな?と思いながら恐る恐る入る。

写真 2014-12-07 16 33 08

中に入ると、外観の無機質?な感じとは打って変わってシンプルながらも落ち着いた少し温かみのあるフロント。クリスマスツリーも入口に飾ってありました。

写真 2014-12-08 10 08 26

入ってすぐ右手には待ち合わせや打ち合わせのスペース。まだオープンから2年程度という事もあってとても広々として綺麗な空間。

写真 2014-12-08 9 03 04

写真 2014-12-08 9 02 30

OAスペースやライブラリスペース。ここで観光情報をチェックしたり気になる場所をネット検索してプリントアウトしたりすることができます。さすがに新しくオープンしたホテルということと京都という場所柄もあってこの辺の使い勝手は考えられてますね。

写真 2014-12-08 9 03 18

写真 2014-12-08 9 04 29

エレベーターホールや客室の廊下も落ち着いた色合いでとても綺麗。

写真 2014-12-08 0 30 36

写真 2014-12-08 10 05 13

写真 2014-12-07 16 36 47

紹介する内容が長くなりそうなので、泊まった部屋と朝食は次回記事に回し、先に大浴場の方を。

大浴場は2階にあり、エレベーターを降りるとすぐ目の前に大浴場への案内板が置いてあります。

写真 2014-12-08 0 41 46

夜は未明の2時まで、私も深夜まで外で飲んでいてここに来た時間が0時半。24時間風呂ではないですが、こうして遅くまで飲んで帰ってきた人にも合わせて利用時間を設定してるのはありがたい。

入口前には湯上りの休憩所がある。自動販売機もここに設置してある。

写真 2014-12-08 0 43 12

その奥が大浴場の入口。

写真 2014-12-08 0 43 23

更衣室にはランドリーも2台用意されている。

写真 2014-12-08 0 44 44

更衣室内と浴室内の様子については、撮影するわけにはいかないので写真はここまで。

大浴場の様子についてはホテルのホームページに載っているのでそちらをご覧ください。

大浴場 |【公式サイト】アルモントホテル京都 京都駅近くのホテル|ホテル法華クラブグループ

大浴場も更衣室も新しいだけに綺麗で清潔。ただ何となく圧迫感というか窮屈な空気というか…浴槽が一つでしかも奥行きがなく横長のせいなのか、窓の外が見えないからなのか、天井が少し低いからなのか?不満があるというわけではないのだが、少し落ち着かない感じはあった。

シャンプー、コンディショナー、ボディソープをはじめ更衣室にあるアメニティーも良さそうなモノを用意しているし、気になるところがハッキリとあるわけではないのだが、たまたま気分的に落ち着かなかっただけだろうか?

 

次回は、今回泊まった部屋の様子、そして朝食とまとめを書いていきます。

 

このブログを気に入って頂けましたらFeedlyに追加して定期購読して頂けるとうれしいです!
follow us in feedly
スポンサーリンク