2016年夏 福岡・長崎3泊4日の旅 ~ 初日 ー 後編:糸島の美しいサンセットを期待したが。。。

2016年夏 福岡・長崎3泊4日の旅 ~ 初日 ー 後編:糸島の美しいサンセットを期待したが。。。

ー前回からの続きー

 

さて、レンタカーを借りて向かった先は、シーサイドももち地区にある福岡タワー。

写真 2016-08-27 12 04 03

海岸線沿いに向かうと、ヤフオクドームが見えた。

ここから海岸線沿いを少し走ると、福岡タワーがあるのだが渋滞にハマる。そういえばこの日は土曜日だったか。

10分ほど渋滞の中にハマって福岡タワーに到着。

福岡タワーの駐車場は展望台の利用や近隣施設で一定の買い物額があれば2時間まで無料となる。

DSC03643

こちらが福岡タワー。高さは234m。海浜タワーとしては日本一の高さらしい。

外から見ると空が写り込んでいるが、これは8000枚のハーフミラーで覆われているため。

外からは反射して写り込んで見えるが、タワーの中からは透過して外が見れるようになっている。

スポンサーリンク  

中のエレベーターを使って、123mの場所にある展望台に向かう。

ここからの景色は福岡の街や海沿いでは玄界灘や海の中道など福岡の美しい街並みが一望できる。

DSC03648

DSC03656

DSC03677

DSC03691

DSC03708

夕陽のスポットでもあるので、ちょっと糸島に行くかここで見るのか迷うところだが。。。

昼間や夕空だけでなく、美しい夜景も見てみたいところである。

またここは福岡市公認の「恋人の聖地」でもあるので、カップルの多い事多い事。。。

DSC03678

DSC03684

DSC03694

この誓いのフェンスに「愛鍵」と呼ばれる南京錠をロックすると、その二人は永遠に結ばれるという伝説があるらしいですよ♪

 

少し雲は多いものの澄んだ青空が広がっていて、この調子なら夕焼けちょっと期待できそう。

そんなことを考えながら、ゆっくりと西の方角にある糸島の方に車を走らせる。

海岸線を走りながらサザンの曲でも。。。なんて思いながら走らせていたが、厚い雲が出始めててきて微妙な空模様。さらに海岸線に出てみると、風も強く波も荒れ気味。

穏やかな波が漂う青く澄んだビーチ。。。を期待したのだが、見えるのは砂を巻き込んで濁った波が。。。(*_*)

DSC03728

DSC03730

また夕暮れ時になれば変わるかもしれないとかすかな期待を抱きつつ、気を取り直して一服するとする。

この糸島周辺はお洒落なカフェが多く立ち並ぶところでも有名だが、店探しは敢えてガイドブックやネットに頼らず何となく目に入った場所にいくことに。

ちょうど上の写真のすぐ左手がお洒落なカフェ Bistro&Cafe TIME という店があったので入ってみることに。(食べログのリンクはなるべく貼らないようにします。アレはどうしようもない暴挙に出ているので。以前からもそうですけど評価なんかも全く当てになりませんよ。)

Bistro&Cafe TIME | Facebook

プレハブのような家にテラスの席がある素敵な店構え。

青空が広がる穏やかな海だったらさぞかしもっといい雰囲気だったろうに。

DSC03751

DSC03768

DSC03766

入った時の時間はCafeタイムで残念ながら食事はやってなく、ドリンクとスイーツのみ。

昼食時のタイミングを逃したので軽く腹に入れておきたかったが、あまり良くない流れの時と言うのはえてしてこんな感じだ。

ということでケーキセットを注文。

DSC03763

うかつにもメニューを撮り忘れたのでなんて名前だったか忘れてしまったが、抹茶味のチョコレートスイーツ。最初はケーキかと思ったのだけど、チョコレートっぽい食感。濃い甘さの中にも抹茶のスッキリ感があって美味しい。岩塩を軽くつけて食べるとさらに甘さがまろやかに。これはおススメだけど、メニューは定期的に変わっているようなので次に行ったときにはもうないかな。

また改めてランチタイムに行きたいと思った。

 

さて美しいサンセットの方はというと…夕暮れ時にこの糸島周辺で最も有名な二見ヶ浦に行ってみる。

ビーチにはこの荒れ模様な天候にも関わらず多くの人が来て夕陽を待ちわびていたがどう見ても天候は回復しそうにない。

DSC03848

夕暮れ時になっても状況は変わらず、何とか空が少し赤くなった感じが精いっぱい。

DSC04123

完全な日の入りを待たずに撤収。こればかりはしょうがない。

 

いそいそと戻って博多駅近くでレンタカーを返却。

その後一旦宿に戻り、友人と天神で合流。と言っても既に夜の9時を回ってしまったが。。。

まずは、お馴染みの博多ラーメンを賞味。

写真 2016-08-27 21 30 49

その後、中洲の居酒屋で軽く?一杯飲んで、そこから歩いて祇園の宿に帰る。

既に12時近くになっていた。

 

居酒屋の席の話で、実は披露宴だけでなく結婚式の方にも皆出席することをこの時に初めて知る。

どうやら招待状の中にその旨書かれた紙が入っていたのだが、うっかり見落としてしまっていた事がわかった。いやはや間一髪、危機一髪。。。(大汗)

披露宴より1時間ほど早く着く必要となったため、どうやら朝から余裕をぶっこいて出ていく感じではなくなった。

いそいそと風呂に入って眠りについた。

 

ーつづくー

 

このブログを気に入って頂けましたらFeedlyに追加して定期購読して頂けるとうれしいです!
follow us in feedly
スポンサーリンク
CATEGORY :