Flickrにアップ済の写真にCCライセンスを付与しました。宜しければWeb等の素材にご活用ください!

Flickrにアップ済の写真にCCライセンスを付与しました。宜しければWeb等の素材にご活用ください!

写真共有SNS『Flickr(フリッカー)』にアップしている写真をすべてクリエイティブ・コモンズ・ライセンス(略してCCライセンス・以下CC、ライセンスと書きます)を与えることにしました。

 

このCCライセンスとは何か。

自分の撮った写真でありますが、その写真の出来の如何は問わず撮った写真の権利は(基本的に)その写真を撮った人が持つことになり(著作権)他人が勝手に利用したりする事ができません。

私のブログで公開してる写真も、すべて著作権により保護されており、許可なくして私以外の人がその写真を利用することはできないのです。これは著作物はそういう権利が自動的に発生してしまうので仕方がありません。

スポンサーリンク  

とは言っても、このインターネット時代において、自分の作品を公開するだけでなく、その作品を活用してもらいたい人も大勢いるのも事実。そこで自分の作品の権利を守りながら、尚且つ与えられた範囲内でなら作品を自由に使ってもいいよ~!というのをわかりやすく意思表示するためのツールがCCコモンズの役割です。

ここではあまり詳しい話はしないので、CCについて興味のある方は下のリンクにあるクリエイティブ・コモンズ・ジャパンのサイトを見てみてください。

クリエイティブ・コモンズ・ジャパン

それで、何故CCライセンスを付与したのか?

以前から撮った写真をただSNSに投稿して公開するだけでなく、せっかくなので少しでも何かに活用してもらえればいいな。という理由だけなんですね。

以前から自分の作品?をブログやら絵葉書や何かの資料作りやらそういったもの使えれば使ってもらえればいいなと思って公開方法を考えていて、当初は自分のブログ上に公開しようかと思っていたのですが、一からそれをやると非常に時間がかかってしまう。

ということで、今はほとんど貯蔵庫としてしか活用できていないFlickrを利用することにしたわけです。

 

都合のいいことにFlickrのコンテンツにはCCライセンスを表示する機能がついているので、これを活用しない手はないなということで、今までアップしていた写真のライセンス範囲を『All Rights Reserved(著作権がある状態)』から『Some Rights Reserved(作品を共有する)』という形態に変更しています。

 

利用の範囲は、表示(利用してWeb等で公開する場合作者の名前を表示すること)、非営利(商用利用の禁止)、改変可、継承(改変した作品も左記と同じ範囲で公開すること)としています。

 

商用利用の禁止の範囲が難しいところですが、広告収入を得ている個人のブログの範囲であれば問題ありません。クレジットも例えばブログ記事の中にその写真を使ったとして、文末の最後に写真:○○とか書いてくれる程度でOKです。

最近アップしているのはインスタグラムからシェアさせたものばかりなので、あまり高画質なものはないですが、Web素材として利用するのであれば十分だと思います。

 

と言っても、あくまで個人的な好みで撮っているだけの写真なので、いわゆるストックフォト(写真の素材集)的な内容ではないので、果たして活用できるものがあるかどうか。。。(^^;;

それと数か月前以前にアップした写真については写真そのものにクレジットが入っているので、クレジット入りはちょっと。。。と言う方もいるかもしれません。また印刷物として使いたいのでオリジナルの画質(高解像度)のモノが欲しい!という方もいるのかな?とも思ったりしているので、クレジット外しや高解像度版が欲しいという方は個別にメールかメッセージをくださいませ。

最近アップしたものはCCライセンスを意識して、写真そのもののクレジットは付与しないでアップしています。

 

写真のダウンロードの仕方は下のリンクの私のFlickrのページへ入り、一覧からダウンロードしたい写真をクリックします。

Takashi Kimura | Flickr – Photo Sharing!

アップしてある写真はすべてこの右下にあるCCコモンズライセンスのアイコンが付いています。

スクリーンショット_2015-11-23_17_18_31

ダウンロードの仕方は、そのアイコンのさらに右斜め上にある4つのアイコンの一番右をクリックすると、画像サイズのリストが出てきますので、落としたいサイズをクリックすればダウンロードが始まります。

スクリーンショット_2015-11-23_17_26_42

写真の方は随時更新していく予定で、オリジナルの解像度の写真をアップするかは、要望等も踏まえて検討しようと思います。

まずは、取っ掛かりということで!

 

このブログを気に入って頂けましたらFeedlyに追加して定期購読して頂けるとうれしいです!
follow us in feedly
スポンサーリンク