本ブログで利用しているレンタルサーバをエックスサーバへ移行して大幅にレスポンスアップ!

本ブログで利用しているレンタルサーバをエックスサーバへ移行して大幅にレスポンスアップ!

既に移行して一週間が経つが、本ブログで利用しているレンタルサーバーの切り替えが無事終わり、問題なく稼働している。

 

以前は、お名前comのレンタルサーバーサービスの共用サーバー SD-11プランを利用していた。

切替の理由は、パフォーマンス。

 

お名前comのサービスを使い始めたのが、本ブログサイトを立ち上げた2年半前。

それ以降、爆発的なアクセスほど皆無なサイトではあるが、ジワジワと右肩上がりに伸びて行き、お陰様で昨年の秋頃には月間6桁を超える迄になった。

 

ただその直後から、サイト全体がモッサリとした感じになり、特に困ったのはブログのエントリーをサイトにアップロードする時に頻繁にタイムアウトが起きるようになった。

ほぼテキストだけのエントリーなら問題ないのだが、写真を織り交ぜたエントリーだとかなりの確率でタイムアウト。十数枚の写真があるエントリーになると一回のタイムアウトでは済まず、二回のタイムアウトを要してやっとアップが終わるということもあるくらいだ。

 

単純にタイムアウトになるだけであれば再度アップすればいいだけで大したことはないのでは?なのだが、実は一度タイムアウトになるとブログエディター経由でのアップロードや管理画面へのアクセスが一時間ほど出来なくなってしまうのだ。

 

さすがにアップ始めてから公開するまでに最大2時間もかかるようだと、非常にフラストレーションが溜まる。アップロードの遅さも問題だが、管理画面の表示も非常に遅く、ブログサイトそのもののチューニングでどうにかなる話ではなさそうなので、より高速なサーバーに切り替えることにした。

ちなみにGoogleのPageSpeed Insightsで計測したところ1.2秒という信じられないほど遅いレスポンス値が返ってきた。Googleのサイト評価にもこのパフォーマンスが影響する部分が少なくないので、本サイトへの流入の7割が検索エンジン経由であるのでサイト評価は非常に重要重要…。

スポンサーリンク  

次はサーバーの選定。

と言っても2つしか考えておらず、速度と安定性に定評のあるエックスサーバーアマゾンが提供しているWordPress専用のホスティングサービスである「AMIMOTO」だ。

今後さらにブログを大きくしていくのであれば迷わずAMIMOTOなのだが、いかんせん月額のコストは現在の3倍にまで膨れ上がる。

 

適当にゆるいペースで更新は続けているものの、正直なところ、一年前程の更新ペースでブログを大きくしていこうというモチベーションは今はない(笑)。

今後また、ブログに力を入れる日が来るかはわからないけど、来た時にまた考えればいいかなということで、月々のコストはほぼ変わらず(初回費用だけお名前comが無料に対して、3000円(税別)かかる点が異なる)にある程度パフォーマンスの改善が期待できると思われるエックスサーバーのX10プランで決定。

 

早速エックスサーバーへプランの申し込み後、移行作業開始。

といっても、WordPress配下の全ファイルとイメージをダウンロードして、phpMyAdminを使ってDBのバックアップ。

それを、今度はエックスサーバー側でDBの復元とファイルとイメージのアップロードをし、必要な設定ファイルを書き換え(.htaccessやwp-config.php)、パーミッションの変更をするだけ。

つまずいたところと言えば、FTPクライアントを最初はFFFTPを使っていたが、ダウンロードに頻繁に失敗してファイルの取りこぼしが発生したりしていたので、CyberDuckに変えてダウンロード/アップロードを実施したというぐらいか。

 

同時にドメイン管理もエックスサーバーへ移したが、その際にお名前com側でドメインの移管手続きに必要な認証鍵(Auth-Code)が管理画面上で見つからず(というよりドメイン関連の設定を変更したり参照したりできない)サポートに問い合わせたところ、なんでも最初のレンタルサーバ契約時に同時にドメインを取得するとGMOサーバー扱いとなり、別にあるドメイン管理画面(ドメインNavi)の方には表示されない仕様とのこと。

ちょっとややこしい話だが、このドメイン情報を契約者が管理できるようドメインNaviの方に解放して貰い、認証鍵を入手してドメインの移管手続きも無事終了。

最後にエックスサーバー上のドメイン管理画面からネームサーバーの変更を行い、新しいサーバー側にテスト用のエントリーを一件追加して、移行した方のサーバーにアクセスしていることを確認。

 

さて肝心のパフォーマンスは改善されたのか?というと、WordPress管理画面の切り替えがお名前comの時は5秒以上ぐらい掛かっていたのが2秒程度に短縮。ブログエディターからのアップロードも写真を十数枚貼り付けてアップしてもタイムアウトになることなくサクッと完了する。(使い始めの時は以前のサーバーでもこれ位のレスポンスだったのだが。。。)

PageSpeed Insightsの計測で1.2秒ほどかかっていたサーバの応答速度も0.2~0.3秒程と大幅に改善。それでもまだちょっと遅いかなとは思うが、前サーバーとあまり変わらないコストしか掛けていないので現状はこれでいいかなと。

ただPageSpeed Insightsのその他のスコアもすこぶる悪いのも気になるところ…少し重い写真をアップしているのが一番の原因のようだが、あまり極端に画質を落としたくないし悩みどころ。

それ以外の部分に手を加えたところサーバーの負荷がかかる分応答時間は倍かかるようになってしまったが、スコアは大幅に改善(32⇒51)。それでもまだ遅いが、しばらくこれで様子を見るとしよう。

  • お名前com

ドメイン取るならお名前.com|ドメイン取得 最安値 30円!

  • エックスサーバー

レンタルサーバー 高速・高機能・高安定性の【エックスサーバー】

このブログを気に入って頂けましたらFeedlyに追加して定期購読して頂けるとうれしいです!
follow us in feedly
スポンサーリンク