歳を取ったなと感じたこと

歳を取ったなと感じたこと

久々の更新です。

 

というか最終更新から全く自分のブログを開くこともなかったので、最後に更新した日を見てみたらもう2か月半も経っていたのですね。

 

気が付けば今年もあと残り1ヶ月を残すのみ。

 

時間が経つ速度が毎年のように早まっているように感じます。

 

その時間の経過の早さはあれど、ただ何となくぼーっと時間が過ぎていく。そんな焦りを特に感じてしまうのもこの季節。

 

歳を取るというのはこういうことなのだろうか。

スポンサーリンク  

そう、時間と言えば。。。

 

若い頃。。。といっても数年ぐらい前と比べて変わったなと思う事が、

 

待ち合わせ時間や、決められた時間までの到着時間。

 

元々いろんなことにルーズな性格なんで、サラリーマン時代も出社時間は基本ギリギリ。

 

人との待ち合わせも、遅れることしょっちゅう。

 

予約していた電車や飛行機もギリギリになって冷や汗をかくこと度々。実際飛行機乗り遅れたこともありましね。

 

それが、ここ1~2年ぐらいはだいたい約束の時間や、予約した電車の出発時刻のだいたい20~30分前には現地に着いていることが多い。飛行機も出発時刻のだいたい一時間前。

 

たまに出稼ぎで企業さんに出向に行ったりする時も、基本はその企業さんの就業時間に合わせるのですが、その出勤時刻もだいたい20分前には到着している感じ。

 

プライベートでは相変わらずのザル振りですが(笑)以前の私からは考えられない位の余裕を持たせた時間の使い方になっています。

 

なんで、そうなったかというと。理由はただ一つ。

 

バタバタするのが嫌だから。

 

間に合うかどうか気にしながら冷や汗をかいて、実際に走って汗をかいて、そんなつまらないことに多大なエネルギーを使うぐらいなら、早めに着いた方が精神的なゆとりも出て、待ち合わせ相手にも嫌な思いをさせずに、自分も嫌な思いをせずに済む。

 

別に早く着いたところで、時間を損するものではないので。

 

早く着いたら、隙間時間を使ってやれることはいくらでもあるし、ゆっくり過ごすのもアリなんです。

 

交通機関の遅れにもある程度対応できますし、いずれにしろ心のゆとりが全然違うんです。

 

こんなことに、この歳になって気付くと言うのも遅すぎるだろ!

 

と、突っ込まれそうですが。。。

 

ヘンな話、そういう「無理」が苦痛になり始めたこと自体、

 

やはり歳を取ったのだなぁ。。。と思う今日この頃。

 

それと、「無理」ができていた頃の自分が、ちょっと羨ましくも思うのも少し寂しい気分だ。

 

このブログを気に入って頂けましたらFeedlyに追加して定期購読して頂けるとうれしいです!
follow us in feedly
スポンサーリンク