ここにきてちょっと息切れか?夕方まで寝たり起きたりの一日。

ここにきてちょっと息切れか?夕方まで寝たり起きたりの一日。

ここ一週間ほど痛さを感じるほどの寒さとは打って変わって春のような暖かさ。

どうやら明日は春一番が吹くらしい。しかも予想最高気温23度とか。。。

ここ最近の週末になると天気が今一つだが、今週も先週末までと同じようなピリッとしない天気。

さらに春一番予報ということで、私の天敵である花粉が大量に飛散しそうなので今週末は家に引き籠っているいるつもりでいた。

暫く週末もどこからしら外出することが多かったので、頂いた本や最近購入した本を読んだり、溜め込んでいるブログの記事を書いたり、確定申告の書類を作ったりし過ごそうと決めていたので、このイマイチな天気と強風はある意味ちょうどよかったと言える。

スポンサーリンク  

ところが、今日はというと。。。結局夕方の5時近くまで起きては寝てを繰り返してほぼ一日が終わってしまった。

昨日の朝。。。いやその前の日の建国記念日の夕方ぐらいから何となくその兆候があった。

朝から小田原にある曽我別所梅林の撮影に行き、横浜まで戻ってきてから少し時間があったので港の方に行き夕景撮影に。ところが何となくテンションが上がらずに適当なところで退散。

次の日の朝からもテンションが回復せず、仕事の意欲がわかずできれば休みたいなと。打合せが入っていたのでさすがに休むわけにもいかず何とかその日の仕事は最低限こなしたが、アップする予定でいたブログには手を付ける気すら起きず。

そのテンションを引きずったまま今日も朝から殆ど何もせず、たまにネットを見たり雑誌をパラパラ捲ってはウトウト寝るを繰り返すというすっかりダメ人間生活。

 

特に熱とかがあるわけでもなく、花粉の影響がそれほど出始めているわけでもない。

考えても見たら年始から平日・週末関係なしに何かしら動いていたから、少し身体の方が悲鳴を上げ始めてきたのかなぁと。

ここ最近特にそうだが、常に何かをしていないと落ち着かない衝動に駆られているのかもしれない。別に一日や二日何もしなくても、スローダウンさせても大して変わるモノではない、何かしらやっていたからといって何かが変わるわけでもない。

それは分かってはいるのだが、それでも動くのを止めてしまうとだんだん周りはどんどん先に進んで置いてけぼりを食らうような恐怖心みたいなものが、自分を突き動かしているような気がする。

泳がなくなった魚は死んでしまうようなモノか。。。

 

とは言っても、無限の体力があるならともかく、残念ながらこの辺りで息切れしてきてしまったようだ。

不本意ではあるが、動かないものは仕方ないので、回復する方に専念することにしよう。

少し心配なのはこのまま乱降下したテンションが戻らないのが怖いところだが、体力が回復すれば自然と戻るものだと思いたい。。。なぁ。

 

このブログを気に入って頂けましたらFeedlyに追加して定期購読して頂けるとうれしいです!
follow us in feedly
スポンサーリンク