今年は花粉症対策をバッチリしていたので5年振りに快適です

今年は花粉症対策をバッチリしていたので5年振りに快適です

東京近辺はここ数日で桜が満開になりましたね。

私も、たまたま仕事の用事で都内に出ていたものですから昨日一昨日と2日連続で北の丸公園の花見を楽しんできました。

この季節日中は暖かいと言えど、日が沈むと風の強さと重なってかなり冷え込みが身体に染みてきます。

スポンサーリンク  

今日は朝から少しノドを痛めた感じですが、今の時間はほぼ痛みは治まったのでホッとしています。

何せ、桜の咲くこの時期はここ4年ぐらい必ずと言っていいほどノドを痛めてゲホゲホするのが恒例行事となっているからです。

そのうち昨年を除く3年連続で花見酒をした結果、発熱とノドを痛めて5月一杯まで引っ張るというのを繰り返しています。

花見酒は懲りて昨年から止めたのですが、それでも同じ時にでノドを痛めたばかりか結膜炎まで一緒に貰うという散々な状態でした。

さすがに1週間以上も家に閉じこもっていたのははキツかったです。

何で四年間も同じ事を繰り返していたかというと、実はただの『風邪』から来るモノだと思い込んでいたのですよね。

何となく長引いているなと思いながら、病院に行くのも面倒なので市販の風邪薬を飲んで済ませたり、近くの内科に行ってもタダの風邪と診断されて処方された薬を飲むといった感じでしたが、ハッキリ言って全然効き目がなかったのです。

a0002_002648

これがタダの『風邪』ではなく、スギ花粉から来るアレルギーとわかったのが、私が仕事上でお世話になっている川崎市内の総合病院で、結膜炎に掛かった目とノドを同時に検査した時でした。

私も花粉症になってから15年ぐらいになりますが、せいぜい目が痒くなるのと、くしゃみが出て鼻が少しずるずるするぐらいのものだったので特別何かをすることがなかったのです。

まさか花粉アレルギーでノドが炎症を起こすとは思わなかった。

昨年そんな事があったので、今年は花粉の気配だし出した2月の始め頃に(実はこの時点で少しノドを痛めてました)耳鼻咽喉科で検査と薬を処方してもらいました。

やはりノドを痛めていたのはスギ花粉が原因で、この咳は1週間もしたらウソのようにピタリと治まりました。

やはり病気は素人考えで判断すると危険ですね。危ない危ない…。

病院に行っても話をしただけで適当に薬を処方するようなところもダメだと思います。

あともう一つ、この花粉が飛び交う時期ならノドの痛みや咳が止まらないようなら内科よりも耳鼻咽喉科で診て貰うのがオススメです!

 

そんな感じで、今年は5年振りにすっきりしたノドで花見を楽しんでいます。

さすがに桜の木の下での宴会行事は全て断っていますがね(笑)

久々にイイ新年度のスタートが切れてうれしい限りです。

このブログを気に入って頂けましたらFeedlyに追加して定期購読して頂けるとうれしいです!
follow us in feedly
スポンサーリンク