Parallels Desktopで共有機能が一部無効化されるトラブル。原因はParallels Toolsが削除されていた。

Parallels Desktopで共有機能が一部無効化されるトラブル。原因はParallels Toolsが削除されていた。

私のMac(MacBook Air)はMac OS上に仮想環境ソフト「Parallels Desktop 11 for Mac」を導入してParallels上で生成した仮想環境にてWindows7を運用している。

その仮想環境がここ数か月不調をきたしていて、つい最近ようやく解決に至った。

 

考えても見たらなんでこんなことに気が付かずに数か月もかかったのかマヌケな話だが、備忘録として残しておこうと思う。

スポンサーリンク  

事の始まりは、恐らく数か月前のParallelsのアップデートの時だと思う。

通常、定期的にParallels自身がアップデートのチェックに行き、そこでアップデートがリリースされるとアップデートを促すメッセージが表示される仕組み。

その数か月前もいつも通り、アップデートを走らせたのだが、途中でエラーのような見慣れないメッセージが表示されたのを覚えている。その時はあれ?アップデート失敗したのかな?と思ったのだが、アップデート後も普通に使えていたので気のせいか?ぐらいにしか考えていなかった。

 

ところが数日後、たまたまWindows7の仮想環境をシャットダウンして、Macも再起動を掛けてあと、Windows7の仮想環境を開いてみると。。。

Windows7自体は問題なく使えるのだが、Windows7からMac OS上の資源(設定で双方でファイルやデバイスの利用を共有できるようにしている)をネットワークドライブを割り当てているのだが、それらがすべて消えている。

さらに、Windows7でテキストなどのオブジェクトをコピーしてそれをMacOS上のアプリへペースト(その逆もあり)する操作も完全に無効となってしまっていた。

Windows7上の時計も、いったんMacの液晶を閉じてレジュームモードに入ってしまうと、時刻が同期せずMacの液晶を閉じる直前のままになっているため、いちいちパネルを開いて強制的に時刻同期をしなくてはならない。

共有資源もドライブが割り当てられないだけで、ネットワークからMacを見つけ出しそこからアクセスすればいいので使えないわけではないのだが、直接ワンクリックで操作が済まないのはちょっと面倒くさい。

 

その後何度かアップデートが入る度に直るか期待したが、すべて空振り。

Parallelsを一度アンインストールしてから再インストールも試したがやはり結果は同じ。

何とかしたいなと思いながら、環境自体が使えないわけではなく多少不便をきたしているぐらいであったので、何となくそのままズルズルと数か月が経過。

 

ところが最近、ひょんな事でこの問題があっさり解決してしまった。

たまたま、何気にParallelsのプルダウンメニューを操作していたら、「処理」メニューのとある項目に目が留まった。

スクリーンショット 2016-07-15 08.22.03

「Parallels Tools の再インストール」

実はこのParallels、Parallels Desktop本体に共有機能を持っていて、設定項目もあるのだが、Windows上からMac上の共有資源にドライブを割り当てたり、クリップボード経由でコピー&ペーストや時刻同期などの機能はこの本体ではなく、Parallels Toolsをインストールすることによって初めて有効になる。

 

もしかしたらこれ再インストールすれば直るかも!?

そう考えながらふと、数か月前にエラーになった時の事を思い出し、Windows7上からParallels Toolsがインストールされているのか念のために確認してみると。。。

 

。。。ない。

あぁ、何のことはない原因はコレであった。

数か月前のエラーが原因なのか、それともたまたま同じタイミングで何かやらかしたのかわからないが、何らかの原因でParallels Toolsが削除されていたのが原因だったとは。

これではいくら本体の設定を変えたり、再インストールしてもダメなわけだ。というかParallels Toolsの存在を忘れていたのが一番致命的だったな。

 

ということで、Parallels Toolsを再インストール。

その後すべて再起動を掛けると、あっさりと今まで無効になっていた機能が復活。当たり前だけどね。

必要以上に無駄な労力を使い続けてしまったけど、数か月ぶりに快適に使える環境が復活したのでよしとしましょう。

 

このブログを気に入って頂けましたらFeedlyに追加して定期購読して頂けるとうれしいです!
follow us in feedly
スポンサーリンク