MacBook Airがスリープから復帰しない現象。もしかしたらBluetoothかも?

MacBook Airがスリープから復帰しない現象。もしかしたらBluetoothかも?

ここ最近…でもなくここ2ヶ月ほどMacBook Air(MBA)の調子が良くありません。

 

どういった感じかというと、MBAを持ち運んでフタを開くと真っ暗な状態から一瞬の間の後、下の写真のようパスワード入力画面になってパスワードを入力すれば使えるようになります。フタをしてしばらくするとスリープモードに入るのでしょうね。

写真 2015-05-14 20 43 07

ところが、ここ2ヶ月ぐらいMBAのフタを開いても、このパスワード入力画面が表示されず真っ暗になったままの事があります。またパスワード入力画面は表示されるがキーボードは一切受け付けない…。つまりスリープから復帰しないと言うヤツ。

結局、泣く泣く電源ボタンを長押しして、再起動するしかないというのを何度も繰り返しています。

 

作業途中のモノはフタを閉じる前に保存しておくクセがあるので、電源を落としたことによって途中の作業がパーになる憂き目にはなっていないのですが、いつ壊れるかヒヤヒヤしています。ましてやMac OSだけでなくParallels経由でWindowsも使っているので、どちらか片方が壊れても大ダメージ。

OS XのバージョンはYosemite(10.10.3)。YosemiteにしてからWi-Fiといい何かと不安定なのですが、この強制電源断をしなくてはならないのは何とかしないと…。

 

普通システム周りの調子が悪くなったら再起動なのですが、今回のケースはその正常に再起動すらすることがきなくなっているのでボツ。

一番考えられるのは、Macの電源関係を処理しているSMC(System Management Controller)が何らかの障害を抱えてる可能性が高いのでリセットをかけてみました。

  • SMCのリセット方法

Mac の SMC (システム管理コントローラ) をリセットする – Apple サポート

これで直ってくれることを期待したのですが、残念ながら全く状況は変わらず。

その後も何度か復帰しない現象が発生して、その度に強制電源断を繰り返していたので、これは一度クリーンインストールでもし直さなならんかな?と思いながらその他の事象を調べてました。

そしたら調べている中で気になる事象が…私のマウスはBluetoothマウスを使っているのですが、どうもYosemiteでこのBluetoothを使うと不安定になる事象が見られる例がありました。

そういえばこのBluetoothマウスも使い始めたのが3月中旬。ちょうど今回の事象がちょくちょく発生するのと一致するんですよね。うーん、それは気付かなかったな。

もともとはUSBのワイヤレスマウスを使っていたのですが、ただでさえ少ないUSBポートを一つ占有してしまうのと、マウス本体側の電池持ちが1ヶ月程度と非常に悪かったので、USBポートを占有せず、省電力に強いBruetoothマウスに変えたわけです。

ということで、Bluetoothを一度やめて、一旦USBマウスに戻すことにしました。

こちらが今使っているBluetoothマウス。Logicool M557。

写真 2015-05-14 20 44 01

システム環境設定のBluetoothを開いて、Bluetoothを切ります。

写真 2015-05-14 20 45 22

写真 2015-05-14 20 45 41

そして以前使っていたUSBワイヤレスマウスを復活。

写真 2015-05-14 22 07 11

これで暫く様子を見てみようと思います。

 

このLogicoolのBluetoothマウス、一度なくしてしまったのですがOS X Mountain LIon(10.9)の時は全く問題なかったのですがね。どうもYosemiteになってからデバイス関係の動作が不安定になっている気がします。

 

暫く使って問題なければ、今度はBluetoothそのものの問題なのか個体(マウス)の問題なのかも一度検証してみようかしら?また2週間後ぐらいに状況をアップしたいと思います。

これでダメだったら一度クリーンインストールだな…(>_<)

 

このブログを気に入って頂けましたらFeedlyに追加して定期購読して頂けるとうれしいです!
follow us in feedly
スポンサーリンク