Facebookに高画質の写真をアップしたい人注意!スマホアプリからアップするとリサイズされます。

Facebookに高画質の写真をアップしたい人注意!スマホアプリからアップするとリサイズされます。

まさかとは思いましたが、検証してみたら驚きの事実が判明…。

 

私のようにFacebookで写真を投稿している人は多いと思いますが、写真をやっている人はできるだけ高画質で投稿したいですよね。

というのも、Facebookの仕様で高解像度の画像はアップロード時にFacebook側で勝手にリサイズされてしまうのはご存知の人も多いと思います。オリジナルの画像をFacebookにアップするとあまりの変わり振りに愕然としますよね。

スポンサーリンク  

リサイズされたり画質を落とされたりするのは仕様なので仕方がないので、対策としてはいかにリサイズされずに高画質でアップできるかの見極めなのですが、最近分かっているところでは一辺が2048ピクセルを超えないところであればリサイズはされないようなので、私も基本は2048×1536ピクセルでアップロードしています。

このサイズですと品質自体はFacebook側で落とされてしまいますが、リサイズされることはないのでアップロード元の解像度は最低限確保されます。

 

と今までは思っていたのですが、ある写真を投稿した後にその画像をFacebookのタイムラインで見てみると、ディテールが明らかに破綻していてなんだこりゃ!と。

アップロード元のサイズを間違えたかなと思いつつサイズを確認しても、2048×1536になっている。

Facebookの仕様が変わったのか?と思ったのだが、その前後に投稿した写真が元画像と比較すると大幅に劣化しているように見られないのが解せないところ。

 

試しにそのアップロードした画像をダウンロードしてみると、明らかにJPEGのファイルサイズが小さい。たったの50Kバイトしかない!

画像のサイズを見てみると、なんと960×720ピクセルにリサイズされてるではないか!

 

その前後にアップした写真もダウンロードしてみたが、そちらのほうは2048×1536となっている。

うーん、何でだろうとその時のアップしていた状況とかを思い出してみた。

そこで思い出したのが、普段写真を投稿する場合、PC上から投稿することが殆どなのだが(スマホで撮った写真をそのままアップする時は別)、このリサイズされた写真に限ってはスマホからも見ていて、投稿もスマホ(iPhone)からアプリ経由で行ったことを思い出した。

恐らくFacebookアプリの仕様でリサイズしてしまっているのでは?

 

ということで実際に検証。

元画像は下の写真で。写真の中身やセンスは本題とは違うのでツッコミなしで!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

この写真、アップロード前は2048×1536ピクセル。ファイルサイズは1.51MBです。

これをPC上のブラウザ経由とiPhoneのFacebookアプリそれぞれから投稿して、タイムラインに表示された写真をダウンロードした内容が以下の通り。

  • PC ・・・2048×1536ピクセル/ファイルサイズ224KB
  • iPhone・・・960×720ピクセル/ファイルサイズ57KB

予想した通り、PCでは元画像のままの解像度を保持している(ファイルサイズは大幅に小さくなっているので、品質はやはり見た目通り大幅に落ちている)のに対して、IPhoneのFacebookアプリ経由で投稿した場合は、リサイズされてしまうということ。

ちなみにiPhoneからでもアプリを使わずブラウザ(Safari)経由でアップしたものはリサイズされなかったので、Facebookアプリ固有の仕様のようです。

 

モバイル機器なので通信量を減らすためにリサイズ?とも考えたのですが、アプリ側でリサイズしてからアップしているならともかく、アップしてからサーバ上でリサイズしていたら意味ないよなと。その辺の仕様はよく分からないですが、アプリ経由で画像をアップすると2015/5/22時点での仕様では、一辺が960ピクセルにリサイズされてしまうということは覚えておいたほうがよいでしょう。

私の場合、iPhoneしか試せませんでしたが、Android版も同じ可能性が高いような気がします。Androidスマホ持ってる方、試してみてください。

 

なるべく高画質(という高解像度)を保持したまま、Facebookに投稿したい場合はFacebookアプリは使わず、ブラウザ経由での投稿をオススメします。

 

このブログを気に入って頂けましたらFeedlyに追加して定期購読して頂けるとうれしいです!
follow us in feedly
スポンサーリンク