京都 八条東口 アルモントホテル京都(2/2) おばんざいの朝食バイキングが魅力 ~ 京都ぶらり旅(2014秋)その7

京都 八条東口 アルモントホテル京都(2/2) おばんざいの朝食バイキングが魅力 ~ 京都ぶらり旅(2014秋)その7

12/7~8の2日間、京都ぶらり旅。

前回の記事より引き続き、アルモントホテル京都の宿泊レポート。

今回の記事は、私が泊まった部屋の雰囲気。そして今回朝食付きプランを利用したので朝食バイキングのメニュー等をご紹介します。

スポンサーリンク  

私が今回泊まった部屋は3階のシングルルーム。

ちなみに前回書き忘れたが、キーはもちろん非接触型のカード式。下の写真はエレベーターホールで使っている様子。一回のエレベータを利用するにもこのカードがないと乗ることができない。フロントからもエレベーターホールは見えるようになっているため不審者がウロウロしているとすぐに分かる。セキュリティーはなかなかしっかりしているホテルだ。

写真 2014-12-08 0 31 20

部屋のドアもこのようにして入る。もちろんカードはチェックアウト時に返却すればいいので、チェックイン後の外出はフロントに預けたりする必要はない。

写真 2014-12-08 0 33 12

部屋に入ったら照明等を使えるようにカード差込口に入れておくのはお馴染。

写真 2014-12-08 0 33 29

部屋の入口の様子。落ち着いた色合いの部屋。こういうところも京都らしさを意識したデザインにしているんだろうなと。

写真 2014-12-07 16 38 49

部屋の様子。決して広々としているわけではないが、一人であれば必要十分。こういう和テイストでシンプルな部屋は好きだな。

写真 2014-12-07 16 39 40

ベッドは幅140cmのダブルサイズ。ゆったりと快適に寝ることができた。

写真 2014-12-07 16 39 17

窓はスモークが貼られている上に開けてもストッパーが付いていて換気程度にしか開かないようになっている。もっともそこからわずかに見える景色は工場か倉庫の敷地みたいな感じだったので、覗けないようにとのことなのだろう。

写真 2014-12-07 16 40 09

私はテレビは基本見ないが、ちょうど別途で寝っ転がったり座ったりしながら見やすい位置に。壁掛けにして配線とかがむき出しになっていないのもイイ。

写真 2014-12-07 16 40 35

ベッドの横はスマホや小物を置くのにちょうどいい大きさのテーブルが付いている。

写真 2014-12-07 16 41 59

充電用のコネクターも最初からついている。iPhone用のコネクターがないのが残念だが、すぐ横にコンセントもあるので横に置いて充電することも出来る。

写真 2014-12-07 16 42 08

写真 2014-12-07 16 47 45

机のこの可動部分はなんだろうと動かしてみると…。

写真 2014-12-07 16 42 32

おおっ!なるほどー。ちょっとしたドレッサーに早変わり。女性の方にとっても使い勝手がよいのでないだろうか。

写真 2014-12-07 16 42 46

電話の裏には有線LANケーブルとコンセントが2つ。

写真 2014-12-07 16 43 01

そしてWi-Fiも利用できる。この辺はさすがにオープンして間もないホテルだけに抜かりなしと言ったところ。

写真 2014-12-07 16 43 13

冷蔵庫はカップや電気ポットが置いてある場所の下に設置。

写真 2014-12-07 16 56 34

そしてこちら。斜めってしまって申し訳ないですが、ユニットバスの様子。

写真 2014-12-07 16 43 52

写真 2014-12-07 16 44 06

写真 2014-12-07 16 45 31

新しいので、清潔で綺麗なのは言うまでもなしか。

アメニティーグッズも必要十分。

写真 2014-12-07 16 45 39

写真 2014-12-07 16 45 45

写真 2014-12-07 16 45 56

翌日の朝食は、一階にあるレストラン『はなもみ』にて。ちなみに寝間着姿で入ることは出来ませんのでご注意を!(私は館内案内を見落としていてウッカリ入ろうとしてしまいました)

写真 2014-12-08 9 02 19

写真 2014-12-08 8 09 41

ここでの朝食はバイキング形式だが、このメニューがこれまた凄かった。

ちょっとブレ写真になってしまいましたが、なんとおばんざいがメニューに。

写真 2014-12-08 8 20 05

写真を撮るのは少し控えたので、自分で撮ったモノの写真ですがおばんざいや和食のメニュー中心にチョイスしました。

写真 2014-12-08 8 28 35

写真 2014-12-08 8 29 00

写真 2014-12-08 8 29 06

写真 2014-12-08 8 44 07

写真 2014-12-08 8 29 18

写真 2014-12-08 8 29 24

普段朝食はパン派なんですが、せっかくなのでこの日は和食で。いや~それにしてもどれも美味しい。もちろんパン・洋食派の人向けにも美味しそうなメニューが豊富にあります。

さらに朝からどうなのかな?とも思ったけどデザートもこれまたビックリ。

写真 2014-12-08 8 49 26

全部食べたかったのだが(笑)朝からはキツイのでこの2つだけにしておきました。

写真 2014-12-08 8 51 35

全部のメニューを数えたわけではないですが、ざっと40~50種類は軽くあるんじゃないかなと。

それにしても最近のビジネスホテルの朝食の充実ぶりは凄いなと。10年ぐらい前はパンとコーヒーとサラダ程度が出てくればいいようなビジネスホテルが多かった気がしたんですよね。

そんな中でもここの朝食の充実ぶりは一味違う感じですね。ほぼ同じぐらいの価格帯のビジネスホテルでは福岡(博多)のドーミーインの朝食にも驚きましたが、ここも同じぐらいの驚き。

メニューの豊富さ、美味しさとも今まで泊まった一万円以下のビジネスホテルの中でもトップクラスですね。

まとめ

今回泊まったアルモントホテル京都。こんな人にオススメです。

  1. 新しく綺麗なホテルに泊まりたい
  2. Wi-Fi環境などネット環境が充実しているホテルがいい
  3. 一泊朝食付きで一万円以内に抑えたい
  4. 朝食メニューが充実していて郷土料理が味わえるところがいい
  5. 京都のメインのスポットから離れていても気にならない
  6. 大浴場でゆっくりと湯船につかりたい

京都駅の八条口側ということで、祇園や四条河原町などのメインスポットから少し離れた場所にあるので夜繰り出してから帰るの少し不便かなと思ったのですが、タクシーを使えば四条河原から5分ほど、千円以下で着く距離なので地理的なデメリットは感じなかったです。

大浴場で感じた違和感(これもその時の気分的なものかと)以外は、とても満足度の高いホテルだったので、今後京都に来た時は使うことも多くなりそうです。

もちろん、宿泊施設が豊富な京都なので同クラスの他のビジネスホテルも泊まってレポート書いていきたいなとも思っています。

  • アルモントホテル京都ホームページ

【公式サイト】アルモントホテル京都 京都駅近くのホテル|ホテル法華クラブグループ

このブログを気に入って頂けましたらFeedlyに追加して定期購読して頂けるとうれしいです!
follow us in feedly
スポンサーリンク