西陣 鳥岩楼 鳥料理の老舗が作るトロトロの親子丼が最高! ~ 京都ぶらり旅(2014秋)その8

西陣 鳥岩楼 鳥料理の老舗が作るトロトロの親子丼が最高! ~ 京都ぶらり旅(2014秋)その8

12/7~8の2日間、京都ぶらり旅。

年末の慌しさとともに更新が滞っていた京都の旅ですが、早いところ更新しておかないとだんだんその時の感じを忘れてしまうので、風化しないうちに再開しようと思います。

スポンサーリンク  

さて京都の旅も2日目。この日は昨日に引き続き京都在住の友人、そーちゃん(@sohichiro)に案内してもらうことに。

前の日遅くまで飲んでいたこともあり、この日京都駅への待ち合わせは10時半。お昼時に近いとという事もあり、まずは京都の美味しい店を案内してもらうことにしました。

この時点での目的の店は、大徳寺からほど近い所にある蕎麦の店『手打ち蕎麦 かね井』。

京都駅からバスでだらだらと40分。本来ならもう少し早く着くと思われるが、観光客で溢れかえったバスは停留所に停まる度に乗り降りに時間がかかって…こればかりは仕方が無いですね。

写真 2014-12-08 11 33 36

たしか『大徳寺前』バス停で下車。とこから町並みを見ながら6分ほどの所に店があります。

なんでもミシュランの星を獲得した店とかで相当混み合うお店なので、開店時間のタイミングに合わせてあまり並ばずに入れるように、そーちゃんがうまく時間調整しながら向かうようにしてくれました。

写真 2014-12-08 11 40 33

さていよいよ店が見えて…あ、あれ!?

ま、まさか…。

写真 2014-12-08 11 40 02

まさかの定休日。

以前は水曜日が定休日だったようですが、いつの間にか月曜日に変わっていたようです。

ここで私のような右も左もわからない遠方の観光客ならフリーズしているところですが、さすがは京都案内人のそーちゃん。すぐさま目的地を変えて歩き出したのでその後を付いて行きました。

たどり着いたのは、この『かね井』から15分ほど歩いて行った場所。

北野天満宮に向かう道。今出川通りからほど近いところにある鳥料理の老舗『西陣 鳥岩楼(にしじん とりいわろう)』に到着。

写真 2014-12-08 11 53 34

こちらのお店。名前の通り鳥料理…『水だき』で美味しい店で有名なのですが、もう一つお昼時限定で『親子丼』でも有名な店であります。

我々はこの親子丼を頂きにあがりました。

写真 2014-12-08 11 57 40

いかにも老舗の料亭という店構え。初めて夜行こうとしたら間違いなく入るの躊躇しそうです。

店の入口の前には『親子丼』の看板が…。12時から14時までの限定メニュー。

ちょうど12時少し前だったので店の外で待っていると、人が次から次へと入って行ってるのでこちらもその流れに乗って入ることに。

入口から、奥の座敷までの雰囲気。

写真 2014-12-08 12 22 16

写真 2014-12-08 12 20 11

写真 2014-12-08 12 19 37

いやぁ…老舗の雰囲気が満点。こういう質素な雰囲気好きだなぁ。

そして奥の座敷へ座る。開店少し前だというのに何故か殆ど席が埋まっているという(笑)

写真 2014-12-08 12 00 47

それにしてもこの机、急須、箸入れといいい…。

写真 2014-12-08 12 01 02

この座敷の雰囲気といい、実に味がありますね。

ちなみに注文は一切取らず。昼はこの『親子丼』のみなので、しばらく待っていると親子丼が出てくるようになっています。

それほど待たずして親子丼登場!

写真 2014-12-08 12 08 47

親子丼と、鳥出汁スープ、それに沢庵という潔い組み合わせ。

丼なんですが、普段食べる丼のサイズよりかなり小さい。よく昼のランチとかである蕎麦やラーメンなどのセットである小丼の大きさよりも一回りぐらい大きいぐらい。

ちょっと量的に足りるかな?といった感じの大きさです。

それにしてもいかにも新鮮な卵をふんだんに使っているのが見た目でわかりますね。

写真 2014-12-08 12 09 08

トロトロ半熟卵と鶏肉の上に、生卵が…。これを軽くかき混ぜながら頂きます。

食感はふわふわトロトロという表現がピッタリ!ちょっと甘めのタレに濃厚な卵がご飯に絡んでとにかく美味しい!パクパクとテンポよく口の中に入ってきます。

少し甘めのタレなので食べていると少し飽きてくるかなと思うのですが、少しばかり振りかかっている山椒がスパイスとなってさらにご飯が進みます。なにやら計算ずくといった味付けですね。

鶏肉のほうも柔らかく弾力があって美味しい。この雑みのない味は恐らく美味しい水を使ってるからなんでしょうね。

 

なんだか美味しいばかりで他に表現無さ過ぎて申し訳ないんですが、いやとにかく美味しいんですよ!

私が今まで食べた親子丼の中で間違いなくナンバー1です!

 

そして鳥出汁スープ。見た目が濃厚そうですが、意外とあっさり。

写真 2014-12-08 12 13 02

親子丼の口直しにちょうどいい塩梅のスープです。

そして物足りないと思っていた量ですが意外とお腹にたまるんですよね。かといって腹一杯まではいかずホントにちょうどいい…というか気持ち物足りない余韻を残してまた食べに来たい!と思わせるぐらいの量ですね。

いろんな意味で、ここまで洗練された丼モノは今まで出会ったことがないです。

さすがは老舗の料亭。ランチの親子丼と言えど妥協は一切なしですね。

 

食後のくつろぎの様子。京都の人間はお茶を飲む方も上品なようで…(笑)

写真 2014-12-08 12 16 50

予定外のアクシデントから急遽、昼食の場所を変更したわけですが京都の食の奥深さを知ることができた親子丼でした。

今度来た時は夜の『水だき』も是非食してみたいですね。あと『かね井』の蕎麦も次こそは!

  • 店舗情報

関連ランキング:水炊き | 今出川駅鞍馬口駅北野白梅町駅

 

このブログを気に入って頂けましたらFeedlyに追加して定期購読して頂けるとうれしいです!
follow us in feedly
スポンサーリンク