46歳の誕生日を前に、私もAmazonのほしい物リストを公開します!(^^;;

46歳の誕生日を前に、私もAmazonのほしい物リストを公開します!(^^;;

今週末の12月13日で46回目の誕生日を迎えます。

 

もうイイ歳して自分の誕生日をアピールすることではないですが、考えてもみたら46回もの誕生日を迎えられるとうこと自体が偉大なことだなと思うようになりました。

実際生きたくてもそこまで病気や事故などでそこまで生きられなかった人も大勢いるわけで、『無事是名馬』の言葉にもあるように、ここまで生きて来れた事自体幸せなことであり、感謝をしなくてはなと思います。

 

そんな人生の大切な記念日?を前にある試みというか…自分の人生のタブーとしていることに一つ挑戦してみたいと思います(笑)

スポンサーリンク  

ネットを日常的に使っている人は恐らく日頃からAmazonにお世話になっている人も多いかと思います。

そのAmazonですが、自分のアカウントに『ほしい物リスト』という機能があります。私は欲しいものを忘れないように(Amazon経由で買うかどうかは別にして)取り敢えずこの欲しいものリストに登録するようにしています。

 

通常これは自分以外の人には見えないようにしていますが、46歳の誕生日の前にこのリストを公開することにしました。

きっかけは、プロブロガーの立花岳志さんがこのほしい物リストを公開したブログの記事を読んだのがきっかけ。

46歳になりました!自分の存在給を高めるためにAmazonの「ほしい物リスト」を公開しました!(汗) | No Second Life

この立花さんを皮切りに私の周りでも、同じように欲しいものリストを公開する人が出てきて、それに便乗。。。というわけではないですが(汗)、思うところがあって公開に踏み切りました。

 

恐らく12月生まれの人は同じような経験がある人もいるかと思いますが、実は生まれてから自分の誕生日であまりいい思い出というのがありません。

12月って、後半にクリスマスという大イベントが控えています。そして1月はお正月。もうお分かりかと思いますが、子供がいる親サイドからすれば何かと出費の多い時期。

ここまで書くとだいだい察してくれた人も多いかと思いますが、子供の頃の私の誕生日のお祝いは基本クリスマスと一緒にされていました。

当日ケーキぐらいはあった記憶はあるのですが、プレゼントなどはほぼクリスマスと一緒にされていて寂しい誕生日の記憶しかないんですよね。

 

そのうちそれが当たり前になってしまって、社会人になってからも誕生日のお祝いをしてもらったりお祝いのメールやメッセージを貰ったりもするんですが、誕生日に何もないのが普通の感覚になっていて、お祝いして頂いている人達には大変申し訳ないことなのですが、祝って貰っている違和感というか居心地の悪さと気持ちがこの46を迎える歳まで消えないのですね(汗)

 

そんな感じなんで、たまにネット上で自分の誕生日をアピールする人なんかも見かけるですが、自分の中ではそういう行動に引いてしまったりして。。。やはり祝ってもらうとかましてや誕生日をアピールするなんてタブー中のタブーなんですね。

もともと子供のころから目立たない存在だったし、周りへのアピールも苦手、自分の分相応というか、分をわきまえた行動を心がけるのが染み付いてしまって、それはわきまえない行動をして大抵痛い目に合っている経験からというのも大きいのですが。。。(笑)

 

自分の誕生日を祝ってもらうことに対する違和感。それは何故なんだろうと考えた時に、立花さんのブログに書かれている『存在給』というか、子供の頃から誕生日に祝ってもらった記憶が薄いことが、この世にただ存在していること。だたそこにいる。ということの価値を自分自身が感じられない大きな理由の一つになっているのかな?と最近思う事があるのですね。

 

ここにきて、あえてそのタブーを破りたいと思ったのは、そういったネガティブな思い込みを払しょくしたい気持ちがあるのかも知れないです。

また最初に言った通り、46年も無事にここまで生きて来れただけでもそれは十分祝福するに値するんじゃね?解釈から、別に節目の年でもないですが一生に一度ぐらい派手にアピールしてもいいんじゃない?と勝手に思ったりています。

 

ここまで勢いで書いても、内心はかなり冷や汗まじり。こんなことやっていいのかなぁと思いながら書いています。

 

ちょっとほしい物リストを公開した言い訳っぽい話を一つさせて貰えれば、リアルに会う人とかでお祝いをしてもらう際にプレゼントで悩む人も多いと思うので、こうして公開しておけばコイツは何が欲しいのか一目瞭然です。さらに自分が買うか誰かがプレゼントで購入すればリストから消えるようになっているので、ダブる心配も少なくなるというものあります(笑)

 

中にはとてつもない高額商品もありますが、まぁコイツはこんなのが欲しいのだなぐらいに見ておいてスルーしてください(汗)

 

今からドキドキしていますが、もしよろしければ何かプレゼントしてくださいませ~(^o^)/

  • ほしい物リストはこちらより

俺様の欲しい物リスト

このブログを気に入って頂けましたらFeedlyに追加して定期購読して頂けるとうれしいです!
follow us in feedly
スポンサーリンク