2016年の目標は、数年先の夢や目標を見据えるよりも一年単位で実現可能な内容で!

2016年の目標は、数年先の夢や目標を見据えるよりも一年単位で実現可能な内容で!

この年末年始に今年の目標ややりたい事を決めている人も多いかと思います。

 

中には今年の目標というだけでなく、5年先とか10年先、果ては20年30年先になりたい自分というのがあってそこから具体的に年単位や数か月単位、それに対する日々の活動・習慣といったところまで落とし込んでいって目標を立てている人もいて、私の周りにいる方々はそういう方が結構いらして、てそういうのをブログやSNSのタイムラインで見るたびになんか凄いなとただただ関心してしまいます。

 

私はというと、今年の目標ややりたい事は年明け前に一通り洗い出しました。

が、あくまで2016年単年の目標だけです。

実は一昨年や昨年は5年先の夢や目標を踏まえて、その年の目標ややりたいことを設定していたのですが、どうにもしっくりこなかったのですね。

なんでかと言うと、今の自分からどうしても5年後とか10年後になりたい自分と言うのがイメージが湧かない。それは自分の今の立ち位置を考えるとあまりに乖離しすぎていて、なんだか全然実現できそうな気がしない。

だからその途中経過である今年、来年、再来年といった目標も何とかく絵に描いた餅的な感じで、なんかそうなれば理想だよなぁぐらいのものなんですね。

スタートがそんな感じなので、それに向かって日々やることも全然力が入っていかない。そりゃそうですよね、もともとこんなの無理だろ!というのが前提で取り組んでるんですから。

スポンサーリンク  

私のような、45年も行き当たりばったりな生き方をしてきた人間は、あまり先の事を見据えて行動するのが性に合わないようです。今、この後死ぬかもしれないし、来年は生きているかどうかもわからないから。という考えが根っこにあるのでそんな先の事なんて考えられんよ。というのが本音ですかね。フリーランスという何の後ろ盾もない立場で、一年一年が勝負という考えも大きいのかも知れません。

 

なので、今年はもう無理に合わないことをせず、今年一年間でやらなければならない事や、どうしてもやっておきたい事をリストアップするだけに留めました。

今年の目標は13個。意外と多い感じがしますよね(笑)

 

この中にはそれこそ今日にでも出来そうな事も含まれたりしているので、数だけは多いのですが、自分が動けば難易度の多少はあれど達成できるだろうというモノやどうしてもこれだけはやっておかないと後はないよ!というモノばかりをリストアップしています。

やらなくてはならない事ばかりを優先していたは、いつまで経ってもやりたい事はできないよ。なんて話をよく本やSNSでの発言も見られますが、やらなけらばならない事をやらなければ明日はないので、自分はそんな言葉は簡単にはいそうですか!なんて受け取れないのですね。

 

それはともかく、単年で見れば大きな進歩ではないでしょうが、これが2年、3年と目標をクリアしていけば、今漠然としている夢ややりたいことが、よりイメージできるレベルにまでなれるのでは?なんて期待感もちょっとあったりしています。

まずは地に足をつけて将来の夢ややりたいことをするために土台を作ること。この年でそんな事を言っている自体遅きに達した感はあるけど、遅くてもやらなければ一生今のまま変わらないのでね。

 

あらかじめ将来の夢や目標ありきで日々行動していった方が、達成する近道なのはきっと間違いないところなのでしょうが、ここは例え遠回りになろうと、だからお前はダメなんだよ!と面と向かって言われずとも、陰で笑われようが自分の気質にあったやり方でやっていく方がいいなと思い、今年から単年目標に切り替えました。

あとは、行き当たりばったりのほうが、思いもかけない方向に人生が転がったりで面白そうじゃないですか(笑)

 

このブログを気に入って頂けましたらFeedlyに追加して定期購読して頂けるとうれしいです!
follow us in feedly
スポンサーリンク