耳栓をして仕事をしてみたら集中力が上がる事がわかった話

耳栓をして仕事をしてみたら集中力が上がる事がわかった話

今週ふとした事から、仕事や集中したい時に耳栓を付けるようにしています。

今まで集中したい時どころか、寝る時ですら耳栓など使ったことは一度もなかったのですが、最近自宅マンションの騒音事情で人生初の耳栓を買って寝る時に耳栓をするようにしてました。

ここんとこ深夜の騒音が落ち着いてきたので耳栓のほうも出番なしの日が続いていたのですが、昼間とかも仕事に集中したいときに上からドンドン音がするわけですよ。

今までならそんなに気にもしていなかったところなんですが、身に覚えもないことでもう一つ下の階から2度もクレームを受けていたのでこっちもかなり神経質になってしまっているんですよね。

昼間の生活音!?までどうこう言うのもアレなんで、そこは仕方ないと割り切っているんですが、やはり気になるモノは気になるのです。

スポンサーリンク  

なにか良い方法はないかなと思案していたら、ふとプロブロガー・作家であり、私が勝手にメンターとさせて頂いている立花岳志さんのとある記事を思い出した。

 

執筆時 iPhoneは「機内モード」に | No Second Life

 

立花さんは、ブログや本の原稿、セミナーやワークショップの資料作りなど、集中力を要する作業に取りかかる時は、耳栓をしてスマホを機内モードにしてPCのメールやtwitterやFacebookは全て落としていると言います。

なるほど!耳栓と言う手があったか!

そもそも私の場合、今まで耳栓をするという行為をしたのが最近で、しかも寝る時に必要に迫られて仕方が無くだったので、昼間から耳栓をするという発想がなかった!

私のしている耳栓は、もともと外部からの音を完全シャットアウトするタイプの耳栓ではないので、目の前にあるスマホやインターフォンの音ぐらいは何とか聞き取ることができるので、聞こえなくなることの弊害もそれほどないだろうと思った。

 

実際にそれで耳栓をしてみるとこれがまた快適快適!

 

まず上からのバタバタ音はまったく聞こえない。さらに日中の自宅は私一人なので元々静かなのだがしばらく耳栓をしていて外すと意外にいろんな音が入ってくる。

換気扇の音、空調の音、電子機器の周波数から発せられる音、外からの人の声やさまざまな音…

これらの音が全てシャットアウトされそこには殆ど無音の世界が待っている。

実際にこの環境で物事に取り組むと集中力が段違い。

感覚的には普段の集中力に比べて1.5倍ぐらいは集中力が高まる感じがします。

気になる音を遮断できただけでなく、集中力も手に入って一石二鳥。

ヒントを頂いた立花さんに感謝です!

外出する用事があるときも、通り道のカフェなどで少し集中して作業をしたい時があるので、こういったところでも効果があるのか試してみました。

それほど遮音性が高い耳栓をしてるわけではないのでさすがに大きな声や音楽などはそれなりに耳には入ってきますが、こういう人の話し声があちらこちらで聞こえるカフェでもかなり集中力を高められます。

さすがに人の動きとかが目に入ったりするのは避けられないですが、なるべく人の動きが少ない端っこや奥の方の席を確保すればいい話ですから。

自宅でも外出先でも、ここぞという集中力が欲しい時は是非試してみて頂きたいと思います!

写真 2014-04-10 7 39 21

ちなみに耳栓を取り外した時のノイズ!?の多さは自宅の時と比較にならない位で、普段から意識することなくいろんな音に曝されながら生活しているんだなと気づかされました。

現代のストレスというのも、この普段あまり意識することない音ノイズの多さからも来るものが多いのではないかな?などとふと考えてしまう今日この頃です。

 

このブログを気に入って頂けましたらFeedlyに追加して定期購読して頂けるとうれしいです!
follow us in feedly
スポンサーリンク