できる100ワザ Google AdSense を読んで自サイトのネット広告運用術をマスターしよう!

できる100ワザ Google AdSense を読んで自サイトのネット広告運用術をマスターしよう!

昨日もお知らせの記事で書いたのですが、昨日よりGoogle AdSense(アドセンス)を再開しました。

Google AdSenseって何?って思う人も訪問してきてくださった方にはいるかと思うので簡単に説明しますと、よく訪問するサイトとかに広告が貼ってありますよね。ようはあの中の一部の広告がGoogle Adsenseだと思っていただければよいです。

よく最近検索か何かのキーワードに関連する広告が、全然それと関連のないサイトで見てて広告に現れてビックリする人も多いのではないでしょうか?そのような広告が表示されたらそれはGoogle AdSenseの広告だと思ってだいたい間違いないです。『キーワード連動型広告』と呼ばれる仕組みですね。

この広告をサイトの訪問者がクリックすると、その1クリック分の広告料が広告主からサイトの運営者に支払われる仕組みなのです。

スポンサーリンク  

AdSenseを始めるハードルもそれほど高くなく(審査等があるので多少手間や時間が掛かりますが)アフィリエイトプログラムと違ってクリックしてから商品を購入して初めて紹介料が発生する仕組みと違って、簡単に収益化させやすいという特徴もあって、とりあえず少しでも入ってくるなら設置してもいいかという感じで、アドセンスを設置しているサイトも多いかと思います。

私もこのブログには1月の立ち上げ時から5月まではアドセンスを設置していたのですが、一度ブログのコンテンツを見直そうということで6月以降からはずっと外しておりました。

ここに来てサイトのほうも安定期に入ったので、アドセンスとアフィリエイト広告を設置して収益化を進めていこうと思い、再度設置に踏み切りました。

簡単にアドセンスを設置できるとは言っても、サイトでそれなりに収益化を考えた時にただ設置すればいいというものではありません。

広告の配置方法一つにしても訪問者がクリックしてもらいやすい位置とか大きさとか、そういったノウハウが必要になってきます。

また簡単に設置できる反面、意外とGoogleで決められたルールに従ってないような広告の貼り方を知らずうちにしていて、Googleから警告を受けるといったことも多いようです。最悪の場合Adsenseのアカウント停止という措置もありますから、そのような事になった時はネット広告で二度と収益化を上げることができなくなってしまいます。

そういった知識はこれからアドセンスを設置する人だけでなく、何となく設置したけどもう少しアドセンスで効率よく収益を上げたいと思っている人、それぞれが知りたい知識じゃないでしょうか?

まぁその辺の資料はGoogleからも多く配信されていて、その辺のノウハウ的なことは書かれているのですが、本音を言うと全てに目を通すのは大変ですし、何を言ってるのか今一つ理解しにくい部分もあったりしますよね。

そんなわかりにくい?アドセンスの運用方法を分かりやすく書かれた本が最近発売されたのでご紹介しときます。

  • できる100ワザ Google AdSese(染谷昌利&できるシリーズ編集部 著)

この本の著者である染谷昌利さんは御存知の方も多いと思いますが、このアドセンスで収益を上げているブロガーさんで、ブロガーとしてだけでなくネットビジネスのコンサルティングやセミナー・ワークショップの主催、本の執筆など多岐に渡って活躍されています。

Google AdSenseの成功事例として、Googleからは数少ない個人の事例としてサイトが紹介されているほどで、Google AdSenseの運用方法を最も良く知る人といってもいいでしょう。

以前も染谷さんのAdsenseの著書『Google AdSense 成功の法則 57』をこのブログで紹介しましたが、今回紹介する本もこの内容に沿ったものになっていますね。

  • 関連記事は以下のリンクです

Google AdSense 成功の法則57 ~ ブログ収益化を目指す人オススメの一冊 | 旅とTABIの記憶書

何が違うのかというと『成功の法則 57』が集客するためのブログの作成法やいわゆる知識の読み物的なモノに対して、『できる~』はWordやExcelなど『できるシリーズ』を買って読んだ方はわかるかと思いますが、実際にその場で使えるチュートリアルやTips形式で書かれています。

実際のAdSenseの管理画面や、設置するサイトのサンプルに従って書かれているので、自分のサイトと照らし合わせてすぐに実行できるというのが特徴です。

初心者にも分かりやすいので定評のある『できる』シリーズだけに、この本もAdSenseを運用していくためのノウハウが分かりやすくまとめてられています。

目次だけをご紹介しておきますが、こんな構成になってます。

  • 序章:Google AdSenseの基本
  • 第1章:広告の仕組みを理解して適切に配置するワザ
  • 第2章:広告とサイトの指標から収益性を分析するワザ
  • 第3章:広告の最適化とサイトの改善で収益を高めるワザ
  • 第4章:アドサーバーで効率的に広告を運用するワザ
  • 第5章:長期的に収益を伸ばすためのサイト運営のワザ

という章立てになっています。その中でTipsの難易度によって「初級」「中級」「上級」と分かれており、さらにやってすぐに効果があるモノとジワジワ効果が出てくるモノに分けられているので、優先度や今のスキルに合わせて必要な部分を掻い摘んで読みやすいようになっています。

できる』シリーズなので、初心者向けの感じも一見するのですが、中盤以降の中級~上級の内容はかなり先のテクニック的な話が載っています。少なくとも私は今はここまで必要ないというぐらいの内容です(笑)。なので、AdSenseを運用している間はこの本をリファレンス代わりにしていい位の濃い内容になっています。

私もこれからは何かとこの本のお世話になりそうです。AdSenseのポリシーが大幅に変わったりしたらきっと改訂版出してくれるよなぁ…(^^;;

写真 2014-10-29 18 39 57

これからAdsenseを始める人も、既に何となく運用している人も、これから収益化をアップさせたい人も1冊手元に置いてリファレンスガイドブック的に使うとイイでしょう。

 

このブログを気に入って頂けましたらFeedlyに追加して定期購読して頂けるとうれしいです!
follow us in feedly
スポンサーリンク