充実の3日間の翌日は静かに過ごしました

充実の3日間の翌日は静かに過ごしました

朝、目が覚めたのは8時を大分回っていた時間でした。

正確には5時を少し過ぎた辺りで目を覚ましたのですが、目覚ましを普段より少し遅め(普段は5時45分頃)の6時20分にセットしておいたのでもう一眠りできるなと思いそのまま二度寝。

どうやら目覚ましを知らないうちに消していたらしい。

スポンサーリンク  

目覚ましはiPhoneに入っている『Sleep Meister』という睡眠管理アプリを使っていて、セットした時間付近で一番眠りが浅くなるタイミングを狙って目覚ましが発動するようにしてあるのだが、そのログを見ると6時5分に発動してすぐに消していた痕跡が残っている。

やってしまった…と思ったが、前日寝る直前も38度の熱があったのでやむを得ないかなと言い聞かせることに。

起き上がって家の中を少し動き回っていると、前日のようなボーっとした重い感覚や皮膚がピリピリした感覚がなくなっていた。

熱を測ると36度台まで下がっていた。

この2時間オーバーの寝坊が効いたのかどうかはわからないですが、5日振りに平熱に戻って一安心。

ここ最近の日刊ブログにも書きましたが、週末の4日(金)から6日(日)は月間160万PVの超人気ブログ『No Second Life』を運営しているプロブロガー・立花岳志さん主催の『人生を劇的に変える!超実践3days ワークショップ』でとても濃密な時間を過ごして、かなりのエネルギーを使い切ったので今日は仕事をオフモードにして熱を下げることと、体力を回復させることに専念しようと昨日から決めていました。

ところが、ちょっと手続き上のミスやらやり残したタスクが発覚して、昼ぐらいまでに川崎駅まで出て処理しなくてはならない事が発覚。

出来るだけ熱があるうちは外出したくないなぁ~と思っていたので、朝熱が下がってたのはホントに良かった。

外へ出てゆっくり歩いていると、ホントに身体が軽いのがわかる。

ここ数日間が重かった分いつも以上に軽く感じるのだが、きっと熱が下がった事だけではないのかなと思っている。

一つは最近数ヶ月にわたって続いていた慢性的な寝不足。

ここ4日間は6時間以上の睡眠が確保出来ているので、調子に良い影響を与えている感じがします。

もう一つが、3日間のワークの成果…と言うのかそこで学んだ意識の変化が身体にいい変化を与えている気がします。

ずっと封じ込めていた押さえ込んでいた潜在意識がスッと出てきて、身軽になった感覚…と言ったらいいのか、まだうまく自分では表現できないですが身体的にいい変化をもたらしている感覚があります。

 

ちょっとそれに関連する出来事として、ここ数日でこんな事がありました。

初日のワーク終了から3日経っていますが、そのうちの2日間でを見ました。

実は私、殆ど夢を見ない人間で実はここ一年間でも記憶している限り1度しかありません。

実際には夢は毎日見ているものなのですが、それを覚えているか覚えていないかということらしいです。

夢について調べて見たのですが、夢は、潜在意識から自分(顕在意識)に宛てたメッセージだそうです。
潜在意識が自分に何か告げたい事がある場合には、夢を見る回数も増えるとのことです。

私は、この潜在意識に対してフタをしていてた事が初日のワークで気づくことが出来ました。

そして、フタをしていたから夢を見ることが殆どなかったのだなと。

ここ3日の間で2回も夢を見るなんてことは、ここン十年も記憶もないので正直驚いています。

長い間押し込んでいた潜在意識がコンタクトを始めたということなのかと思います。

 

今日は、そんなことを気づいたり考えたりした一日でした。

また、明日より少しずつエンジンを吹かして活動を始めていきます!

 

このブログを気に入って頂けましたらFeedlyに追加して定期購読して頂けるとうれしいです!
follow us in feedly
スポンサーリンク