溝の口 松虎亭(しょうこてい) 盛岡ラーメンと名のついた黒いスープの味が病みつきになりそう

溝の口 松虎亭(しょうこてい) 盛岡ラーメンと名のついた黒いスープの味が病みつきになりそう

最近ちょくちょくラーメン屋に入ることが増えています。

寒い季節なので、つい暖まるもので手っ取り早く思いつくモノとなると。。。このところ運動不足と重なって、体重の増加に歯止めがかからなくなりつつあるのですが(体重計に乗るのは怖いので正確な数字は分からないですが、だいたい腹回りの肉付きで想像はつきます)、ついつい最近は食事も気軽に済ませれるものに偏ってきてしまってよろしくないなぁ。。。とは思ってますが。

 

それはさておき、週一回は仕事の関係で乗り降りをする川崎市の溝の口駅。東急田園都市線・東急大井町線・JR南武線が走っており、川崎市内の駅でも人の動きの激しい駅の一つ。

駅前もそれなりに拓けており、ラーメン屋も激戦区。。。とまではいかないけどソコソコ多い街であります。

ラーメンに限らずその週一の日は溝の口近辺で食事を済ますことが多く、その日も何を食べようかネタ探し。その日はラーメンのスイッチが入ったので、今までいった事がない店に行こうとネットで検索。

するとなかなか評判の良さそうな店で「盛岡ラーメン」なるモノを出している店が。

 

盛岡ラーメン?盛岡冷麺のことかな?と詳しく見てみたのですが、冷麺はまったくかすりもしない、限りなく真っ黒なスープで味の濃そうなラーメンの画像が。

しかし見た目の色は濃いが、それ以外は昔ながらのオードソックスな中華そばっぽい感じ。

食べた人のレポートを読んでみると、この黒っぽいスープが結構ハマる味らしい。

ということで、また新たな店を開拓ということで、行ってみる事に。

 

場所は溝の口駅から歩いてすぐ。東急線上りホームの渋谷・大井町側の真下あたり。

こちらが今回行った店、『松虎亭(しょうこてい)』赤の目立つ看板があるので、すぐにわかります。

R_写真 2016-02-18 19 28 37

 

R_写真 2016-02-18 19 28 28

さて店に入ろう、と店内を覗くと。。。若いコ達がいない。。。

店内にはいかにも昔ながらの中華料理屋風の店内は、カウンターのみの一階席(二階にはテーブル席もあるらしい)は4人ほどいましたが、いずれも年配の方ばかり。

まぁ確かにこの雰囲気は若いコ。。。特に女の子は入りにくいだろうな(笑)

こういった昭和の雰囲気を漂わせたラーメン屋しばらくご無沙汰していたので一瞬躊躇したが、目の前のメニューをチラッと見ながらまぁ一度ぐらいはものは試しに。。。ということで店内へ。

すぐ目の前のカウンターに座る。

R_写真 2016-02-18 18 56 53

店内は見ての通り一昔前の雰囲気が漂っている。最近は女性にも入りやすいような店構えのラーメン屋がずいぶん増えたので、こういった空気はむしろ最近見かけなくなったかも。

目の前のメニューに目を通す。

R_写真 2016-02-18 18 55 33

普通の中華そば以外にも塩、味噌、坦々麺など松府(ソウフウ)麺という坦々麺に近いような外見のラーメンも人気らしい。

やはりここはネットでも見た、この店の一番人気。盛岡醤油老麺を注文。少し腹が減っていたのと一杯飲みた かったので板状の餃子も一緒に注文。

まずは一杯。私はビールがダメなのでサワーで。

R_写真 2016-02-18 18 58 38

なんか下にエキスが固まっている。かき回すの自分でやれということか??

そこはイイとして、こういう雰囲気の店に入るとやはり一杯飲みたくなるものだ。

チビチビ飲みながらだったのでどれくらい待ったかよく覚えていないが、それほど待たずにラーメンは出てきたと思う。

こちらが盛岡醤油老麺。スープの色がやはり黒いぞ。

R_写真 2016-02-18 19 02 40

この黒いスープの正体はたまり醤油らしい。確かに醤油の香りが鼻を近づけなくても漂ってくる。

スープの色を除けば、ごくごくオードソックスなトッピングの中華そばだ。

R_写真 2016-02-18 19 02 46

まずは特徴のあるスープを一口。

R_写真 2016-02-18 19 04 03

。。。う、旨い!

さぞかし濃くてしょっぱいんだろうなと思って飲んだのだが、確かに濃さはあるもののたまり醤油の旨味のが先に来る感じ。これ以上濃いとしょっぱ過ぎるなという際どいぐらいの絶妙の濃さとも言える。濃いけど意外なほどあっさりとしていて見た目とは裏腹に妙に洗練されたスープに感じた。

これほど旨いと感じたラーメンのスープはここ数年はないかも。

麺は中くらいの太さの縮れ麺。家系のラーメンより少し細い感じか。

R_写真 2016-02-18 19 04 34

麺の方も黒いスープにすっかり染まっている。

そしてこの麺を口に含むと。。。むむっ!麺が黒いスープとよく絡まっていい味を出している。気持ち柔らかめの麺がスープとの絡みをよくしているのかもしれないが、それにしても抜群の一体感。いままでいろんなラーメン食べ歩いているけど、都内の超有名店でもここまでのインパクトはないなぁと。きっと好みは分かれると思うが、自分的にはこれはかなり病みつきになりそうな味。

ちなみにチャーシューも地味に旨いので(笑)

R_写真 2016-02-18 19 05 10

餃子も少し柔らかめの具は野菜たっぷり。これも一杯飲みながらのつまみに最高!

R_写真 2016-02-18 19 02 59

R_写真 2016-02-18 19 07 53

こうして、書いている途中でもまた今週仕事帰りに寄ろうかなと思うほど、ちょっと中毒性のあるラーメン。実際ネットでも私のように病みつきになる味と感じている人が少なからずいるとか。

いわゆる普通の醤油ベースの中華そば好きで多少濃いのも気にならないという人なら文句なしにおススメ。濃い味であるので一杯飲んだ後の締めのラーメンとしても最高でしょう。

 

溝の口って川崎市なんですが、渋谷からでも急行に乗れば15分ぐらいで着いちゃうところなんで都内からでも非常にアクセスの良いところ。

食べログとかの評価も高い店なんですが、ラーメン雑誌とかに載ることも少ないのか、全然混んでないんですよね。平日しか行かないところなので週末とかはわかりませんが。。。それとも店の雰囲気の問題かな(笑)

いずれにしろ穴場的な感じの場所でもあるので、並ばずに食べれるという意味でもおススメです。

ただ、盛岡ラーメンってこういうラーメンなのか?って謎はいまだわからず。。。

  • 店舗情報

関連ランキング:ラーメン | 溝の口駅武蔵溝ノ口駅高津駅

このブログを気に入って頂けましたらFeedlyに追加して定期購読して頂けるとうれしいです!
follow us in feedly
スポンサーリンク
CATEGORY :