【WordPress】3.9へのアップデートで致命的なエラー発生 その後の対処法メモ。

【WordPress】3.9へのアップデートで致命的なエラー発生 その後の対処法メモ。

今日、このブログサイトのWordPressを3.7.3から3.9にアップデートをかけたのですが、ブログにアクセスできなくなりました。

ダッシュボードより3.9の自動更新をクリックするとメンテナンスモードに移行し、しばらくすれば終わるものかと思ったのですが、いつまでたっても「ファイルをコピーしています」で画面が止まったまま15分が経過。

嫌な予感がしたので、他の画面を開いてみると以下の通り致命的なエラーが。

スクリーンショット 2014-04-25 09.30.50

サイト内のどこにアクセスしても上のエラーが出てきます。「ダッシュボード」(管理画面)すらアクセスできないのでどうすることもできない。

どうやら私の場合はプラグインの「Jetpack」がらみらしい。

さて、困ったと思い。WordPress.comや検索で調べてみたところ、同じような事象が結構報告されてますな。

WordPressフォーラムのトピ↓

http://ja.forums.wordpress.org/topic/119413

いくつか調べた中から、とりあえずやった方法は以下の通り。

  1. FTPでサーバにログイン。
  2. FTP経由で/wp配下のディレクトリ及びファイルをPCにバックアップ。
  3. /Wpを適当な名前にリネームしてあらたに/wpディレクトリを作成。
  4. WordPress.comから3.9をダウンロードして、/wp配下にアップロード。
  5. バックアップから以下のものをアップロード(上書き)

    /wp/wp-config.php

    /wp/wp-content/plugins ※Jetpackはアップロードせず

    /wp/wp-content/themes

    /wp/wp-content/uploads

    自PCへのバックアップは、FTPクライアントがダウンロード中にエラー吐きまくりで大苦戦。

    小出しにバックアップをして、なんとか完了。

  6. ここでダッシュボードにアクセス。
    WS000000
    おっ!開けた。やれやれ…
    ここでユーザ名とパスワードを入力してログイン。
  7. データースの更新要求画面が表示されるので、データベース更新を実行。
    WS000001
  8. データベースの更新に成功したメッセージが表示されるので、「次へ」をクリック。
    WS000002
  9. 無事ダッシュボードが表示されました。
    WS000003
  10. 仕上げはJetpackプラグインの最新版をインストールして、復旧及び3.9のアップデートは完了です。

 

まとめ

全くアクセスできなかった時は相当焦りましたが、既知の問題として上がっていて対処方法も比較的簡単であったのが不幸中の幸いだった。

もともとこのような不具合が嫌で、しばらくアップデートしないで放って置いたのだが、セキュリティ上も好ましくないので今回上げることにしたの発端。

だが、前もって既知の問題を把握しておけば無駄な時間を使わずに済んだのだと反省。

同様の事例を防ぐ為に、メモとして残しておきます。

 

このブログを気に入って頂けましたらFeedlyに追加して定期購読して頂けるとうれしいです!
follow us in feedly
スポンサーリンク