iOS8.1.1アップデート後にSnapLiteの調光機能が働かない不具合発生

iOS8.1.1アップデート後にSnapLiteの調光機能が働かない不具合発生

一昨日、iPhone6のiOSを8.1.1にアップデートしました。

特にアプリ等の動作に不具合がないなと思っていたのですが、その日の夜寝る前に読書をしようと思って読書スタンドとして使っているSnapLiteを点けたところ、SnapLiteのiPhone6アプリから調光機能が動かなくなってしまいました。

写真 2014-11-22 1 31 30

このような状態からSnapLiteのON/OFFも照明色も明るさもどれを押しても反応してくれません。それどころか『戻る』すらタップしても反応無し。

フリーズしているような動きです。

スポンサーリンク  

それ以上ウンともスンとも言わないのでアプリを落とすしかない状態です。

写真 2014-11-22 1 31 06

一応、本体側の電源ボタンを押せば使えるには使えるのですが、明るさ最大の状態で点くのでちょっと読書するには明るすぎるんですよね。5段階(だったか?)の下から2番目の明るさを常用しているので…。

昨日もやってみましたがやはり同じでした。

iPhoneを使ったスキャン機能のほうは問題なく使えるのでアプリの調光機能の不具合っぽい感じがします。

何か不具合の情報がないかとSnapLiteのホームページを覗いたところ、お知らせに昨日(21日)付けでアプリの不具合が報告されてました。

SnapLite – ニュースリリース – iPhoneを高性能スキャナにする、かしこい照明。

今のところ不具合対応中ということで近日中にもアップデートが入ることでしょう。

うーん、読書している時の明るさの加減って意外と気になるので、出来るだけ早めに対応してもらいたいところですな。

 

このブログを気に入って頂けましたらFeedlyに追加して定期購読して頂けるとうれしいです!
follow us in feedly
スポンサーリンク