山口宇部空港から萩への移動は乗合タクシーが早くて便利でお得! ~ 山口・萩の旅(その10)

山口宇部空港から萩への移動は乗合タクシーが早くて便利でお得! ~ 山口・萩の旅(その10)

8/29からの3日間、山口・萩の旅

まだ萩の町で過ごした話が途中の段階で恐縮だが、萩への交通手段について少し触れておこうと思う。

私のように東京方面から来る人間にとって、萩までの交通手段は、

  1. 飛行機を利用…山口宇部空港⇔萩市内
  2. 新幹線を利用…新山口⇔萩市内
  3. 長距離バスを利用…東京駅⇔萩バスセンター

の3つになるかと思われる。まぁマイカーやレンタカーという手段があるが、距離や運転手の負担を考えるとあまり現実的ではないだろう(苦笑)

飛行機ではもう一つ『萩・石見空港』のルートもあるのだが便が非常に限られている上、料金的なメリットも感じなかったので外させてもらった。

長距離バスは片道14,250円と3つの交通手段の中では一番お得。もちろん14時間以上の長旅となるので、体力のある若者や帰省客向きかなぁと思って今回の旅で使うのは断念した。

今回は行きが新幹線で帰りが飛行機の利用だったが、新幹線の場合、品川ー新山口までが通常の指定料金で21,040円の所要時間が最速で4時間26分。

早得往復きっぷ』で7日以上前に予約すると片道が16,000円と往復で1万円ほどお得になる。

一方飛行機のほうは、通常39,080円だが、『特割』で19、790円~20,290円と片道で19,000円も安くなる。(ANA調べ)

所要時間は1時間40分。搭乗手続き等の時間を考えると2時間半といったところか。

今回私のように、途中広島に寄ったりといった行程を踏む場合は別になるが、所要時間などを考えると時間を一番有効に使える飛行機が第一の選択になるだろう。

スポンサーリンク  

問題は山口宇部空港もしくは新山口駅から萩市内への移動手段。

レンタカーを借りて移動する人は別だが、公共交通機関の利用となるとまず路線バスになるだろう。

新山口駅からのバスは、特急バスで萩バスセンターもしくは東萩駅まで1時間10~15分。普通バス(もしくはJRはぎ号)は1時間35分~40分の所要時間。(料金2,060円)

ところが山口宇部空港からのバスは直通バスが走っておらず、山口宇部空港から新山口駅まで35分かけてさらに乗り継ぎをしなくてはならない。

乗り継ぎの待ち時間を考えると、飛行機のアドバンテージがかなり縮まってしまう。

何か他にいい交通手段はないだろうか?と探していると。『萩近鉄タクシー』というタクシー会社が空港と萩市内の乗合タクシーを運行していた。

萩近鉄タクシー㈱


所要時間は1時間20分で3,600円。山口空港と新山口間のバスが890円。萩までの2,060円との合計で2,950円となるため、所要時間や乗り換えの手間を考えるとかなりお得といえるだろう。

今回私は萩市内から山口空港までの帰りを利用したが、タクシーなのであらかじめ場所を伝えておけばそこまで迎えに来てくれるのも便利。バスだとバス乗り場までの移動も考えなくてはならないし。

写真 2014-08-31 15 36 29
タクシーは見ての通りの1BOXタイプ。補助椅子も使えばなんとか9人までは乗れそう。私が乗ったときは他に5人の方と乗り合わせた。

写真 2014-08-31 14 56 23

荷物も後ろのトランクに置けるし、バスよりシートもいいので快適快適!

行きに乗ってきたバスとはルートが異なって、有料道路を使ったりで最短距離を走っている感じ。だが行きと変わらず道中の景色は単調でした。

予約方法は前日まで受け付けており、一人からでも受け付けてくれるらしい。

申込み方法は電話かメールで。上にある萩近鉄タクシーのHPに問い合わせ先が記載されています。

私はメールで問い合わせて2回ほどのやり取りで済ですんだ。時間のほうは飛行機のフライトの時間が決まっていて、だいたい時間がかぶるというのでこういうサービスができたのかなと。

いいサービスだと思うのでもう少しWEB上でアピールする方法考えてもいいなじゃないかな?と思ってしまった。

山口宇部空港と萩市内へのアクセスは、この乗合タクシーが一番のオススメです!

 

このブログを気に入って頂けましたらFeedlyに追加して定期購読して頂けるとうれしいです!
follow us in feedly
スポンサーリンク