鎌倉・江ノ島観光にはお得なフリー切符が豊富にありますよ! ~ 江ノ島ぶらり散歩

鎌倉・江ノ島観光にはお得なフリー切符が豊富にありますよ! ~ 江ノ島ぶらり散歩

今日は嫁とぶらり江ノ島と鎌倉に散歩に行ってきました。

先週あたりから嫁が新江ノ島水族館に行きたいと言っていたのでね。水族館の年間フリーパスも持っておりますし…

江ノ島に行くと、海水浴で行く時以外はそのまま帰ることなく江ノ電で鎌倉方面に向かって途中下車しながらの散策ってパターンが多いんですよ。

途中下車して再度乗ると、その度にに初乗り以上の運賃がかかるわけで、勿体無いなぁと毎度のように思っていたんですよね。

スポンサーリンク  

フリーパスがあることは何かで見て知っていたので、今日の散歩はフリーパスを使おうと調べてみました。

ところが、とりあえずさらっと調べてみただけでもこの通りいろんな種類があることが判明。

  1. のりおりくん(江ノ電)
    利用可能区間:江ノ電の全線。
  2. 一日フリーきっぷ(湘南モノレール)
    利用可能区間:湘南モノレール全線。
  3. 鎌倉・江ノ島パス(JR・江ノ電・湘南モノレール)
    利用可能区間:JRは藤沢~大船~鎌倉間。江ノ電と湘南モノレールは全線。
  4. 江の島・鎌倉フリーパス(小田急・江ノ電)
    利用可能区間:小田急は藤沢~片瀬江ノ島間。江ノ電は全線。
  5. 鎌倉フリー環境手形(A)頼朝きっぷ(鎌倉市)
    利用可能区間:江ノ電は鎌倉~長谷間。江ノ電バスは鎌倉駅東口~北鎌倉・大仏前・大塔宮・浄明寺・名越間。
  6. 鎌倉フリー環境手形(B)義経きっぷ(鎌倉市)
    利用可能区間:頼朝きっぷにJR鎌倉~北鎌倉間を加えたもの。

他にも、江ノ島観光施設の割引付きのきっぷや東京・神奈川方面の主要駅からのお得な割引切符などここで全て紹介するには少々大変なくらいあります。

使える路線やエリアが細かく分かれているので、当日のプランがある程度決まっている場合は、この中から一番お得なのをチョイスできるのがいいですね。

料金割引の適用範囲など細かいところは、以下のサイトが詳しく紹介してますので、興味のある方は見てみてください。

鎌倉・江ノ島・湘南のフリーきっぷ・1日乗車券・乗り放題きっぷ・・・旅処-たびどこ

 

 

我々は今回、藤沢から新江ノ島水族館に行って、その後は江ノ電沿いを散策というプランを考えていたので『江の島・鎌倉フリーパス』を使いました。

小田急線藤沢駅の自動券売機で簡単に買えます。

『きっぷ』のボタンを押して。

自動券売機の操作画像1

次に、エリアから『江の島・鎌倉』ボタンを押します。

自動券売機の操作画像2

切符の種類が表示されるので、『江の島・鎌倉フリーパス』を選択します。

自動券売機の操作画像3

切符の裏は黒色の切符なので自動改札機を普通に通して入出札できます。
江の島・鎌倉フリーきっぷの画像

だいたい沿線を2回以上乗り降りするようなプランを予定している場合は、フリーパスを利用するのが確実にお得です。

特にファミリーでの旅行には交通費の負担もバカにならないですから、これは使わない手はないですよ!

このブログを気に入って頂けましたらFeedlyに追加して定期購読して頂けるとうれしいです!
follow us in feedly
スポンサーリンク