超久々の6kmラン。来年春までに2年前の体力を取り戻すぞ!

超久々の6kmラン。来年春までに2年前の体力を取り戻すぞ!

今日の夕方は本当に久々の6kmランをしてきました。

 

2年ぐらいまでは定期的に走っていた近所のランニングですが、それ以降はもっぱら思い出したように走る程度。特に今年の2月に股関節を痛めてからはすっかり足が遠のいてしまってます。

あまりの運動不足にこのままではまずい!と思い走り出してもせいぜい2km、走っても3kmぐらいの距離を走る程度。

なんか最近それ以上走れる気がしない。って思えてしまってそのぐらいの距離でやめてしまうんですが、このままだとさらにずるずる体力が落ちていきそうだ。という危機感もあり、少し距離を伸ばして走ってみることにしました。

スポンサーリンク  

自宅から多摩川の大師橋を渡って対岸の羽田に行きそこから河口へ向かっての五十間鼻で折り返す約6kmのランニングコースは、マラソン大会に参加していた頃に普通に練習で走っていたコース。

このコースも最近はいつ走ったのか思い出せない位前の話。

ちなみにiPhoneアプリのRunkeeperでログを確認したら、5km以上走った最後の日がなんと1年以上も前の2014年10月7日!!その後は最高でも3kmちょっとの距離しか走っていなかったとは。。。

写真 2015-12-19 19 57 47

そりゃ1年以上も走ってなければ走れる気がしないわけだな。

かといってこのまま衰えていくのはまっぴらゴメンだし、フルマラソンにまた挑戦したいという気持ちはないけど、来年は南アルプスからの富士詣に挑戦したいので、ちょうど2年前に完走した青島太平洋マラソン(フルマラソン)を走れるぐらいの体力にはしておきたい。

取り敢えず今の現在地がどこにあるのか、それも確認する意味も込めて走ることにしました。

まずは現状把握しないことにはね!

 

さて、スタートしたのはもう日が沈みかかる午後4時半ごろ。反対側の東の空も赤く染まりだしてきた。

写真 2015-12-19 16 26 56

飛ばし過ぎると息切れするのでキロ7分ぐらいの感覚で無理なく走ることに。

写真 2015-12-19 16 32 34

大師橋に到着。ここ最近はだいたいここでヘタれて折り返してしまうのだが、今日はそのまま対岸の羽田へ向かう。

写真 2015-12-19 16 36 37

川を渡り終え、羽田側に入って上流側を見ると遠くに富士山がくっきりと。

大師橋を下りそのまま川沿いを河口方面に向かう。この辺で軽く息が切れてくるが、余力は全然あるので整ってくれば大丈夫だろう。

写真 2015-12-19 16 41 59

そのまま大師橋を背に、下流に向かってひたすら走る。大師橋ではモロ向かい風だったがこの辺りから風の影響も大きくなくスイスイと走れる。

写真 2015-12-19 16 48 39

そして折り返し地点の五十間鼻に到着。目の前の祠は五十間鼻無縁仏。その奥は羽田空港。

一番奥の水面近くの空に光っているのは着陸直前の旅客機。もう東の空は赤みが消えてきて青暗くなってきた。

写真 2015-12-19 16 49 11

写真 2015-12-19 16 52 19

ここから折り返して、先程来た道より川から見て一本内側の道を走っていく。

写真 2015-12-19 16 57 01

そして先程の大師橋。羽田側の登りは急なのでコンディションが悪い時は結構キツい登りになるが、ここでも思ったより楽にスイスイと。

写真 2015-12-19 16 58 59

西の空は一番美しいマジックアワー。GRも持って来ればよかった(笑)

写真 2015-12-19 17 03 17

橋を渡り終え、土手沿いに上流の方へ向かい自宅の方へ。

この辺りでバテてくるかと思いきや、ゴールに近づくにつれ少しずつ調子が上がっていき余力十分のままゴール。

写真 2015-12-19 20 45 13

ペースもキロ7分台と無理しなかったのもあると思うけど、もっと走れないと踏んでいたので上出来。思ったより衰えていないのがわかってちょっと安心。

それと、やっぱりいい汗かくと気持ちがいいし、モヤモヤとした気分もスッキリする。やはり適度な運動はしないとダメだね。

明日以降リバウンドが心配だけど、少しずつ慣れさせていって以前のように8kmコースをキロ6分台で普通に走れるだけの体力を春ぐらいまでには取り戻していきたいな。

 

このブログを気に入って頂けましたらFeedlyに追加して定期購読して頂けるとうれしいです!
follow us in feedly
スポンサーリンク