ミスターワッフル(MR.waffle) 本場ベルギーのリエージュワッフルは甘い香りとサクサク感が最高!

ミスターワッフル(MR.waffle) 本場ベルギーのリエージュワッフルは甘い香りとサクサク感が最高!

先週の土曜日(1/24)の話なんですが、取引先の方々と町田で夕方から飲んでいたのですね。

それで、シメのラーメンを食べてから帰る前に、駅のソバに行列ができる美味しいワッフルの店があるというのでお土産に買ってきました。

スポンサーリンク  

結構酔っ払っていたので、店とか様子は写真に撮るの忘れてしまったんですが、JR町田駅から小田急線町田駅に向かう通路(ルミネの一部になるのかな?)の途中にあるんですよね。

我々が行った時も既に10数名ほど並んでましたかね。

 

ミスターワッフル(MR.waffle)とう名前の店なんですが、実は初めて知りました。

普段ワッフル食べる事といったら、ドトール辺りで小腹がすいた時に食べるぐらいですからね。

あまり馴染みがないわけですよ。

それほど馴染みがない食べ物なのですが、美味いという話なので次の日の朝食にしてもいいかな~?ぐらいの感じで食べてみることにしました。

ということで開封!

P1251867

箱を開けるとお店の冊子が上に。しかも丁寧に買ったワッフルの名前が並んだ順に書かれているんですよね。いい香りがしてきます~。

P1251869

今回買ったワッフルは見た目でわかるようなものばかりなので間違えることはないですが、中には見ためでわからないもののあるので、こういうところの気遣いはいいですね。

上の袋を取ってみると…こんがりと綺麗な色をしたワッフルが。

P1251872

当たり前の話ですが、コンビニやカフェのチェーン店においてあるようなワッフルとは随分違いますね。

今回買ったのは手前から宇治抹茶あずき1個、チョコチップ2個、プレーン2個の合計5個。

何故5個かというと手持ちのお金が5個分しか買えない分しかなかったから(^^;;

P1251876

これは宇治抹茶あずきなんですが、まずそのままだと固いんですよね。ワッフルってこんなに固かったかな?って

それで改めて冊子のほうを読んでみると。美味しい召し上がり方が書いてありました。

P1251886

ということで、オーブントースターに入れて約1分半ほど温めます。

P1251884

トースターから出すと、おおっ~イイ匂い!!

P1251887

さてコーヒーと一緒に召し上がるとしましょう~。

P1251896

こちらがチョコチップ(1個  170円)。プレーンより少し色が濃い目。

P1251899

おおっ~!なんかサクサク感が普段?食べているワッフルと全くの別物。ごくたまにカフェとかでワッフルのスイーツなんかも食べたりするけど、そういうのともまた違う。

というのもワッフルってどうやら2種類あって、香りを抑えたフワフワした長方形のブリュッセルワッフルと、甘みと香りと歯ごたえのある円形のリエージュワッフルというのがあるらしく、この店のワッフルはリエージュワッフルなんですね。

いや~ワッフルに2種類あるなんて始めて知った。たしかにカフェで食べたのは長方形でフワフワしてましたね。

 

このワッフルは甘みもかなりあって、甘党の私にはグッド!!この独特の甘みは欧州のシュガーを使用しているようですね。

サクサクした軽い食感なのであっという間に一つ食べてしまいました。

次はプレーン(1個 160円)。牛乳やバターのみの飽きのこなさそうなシンプルな味。うーん、確かに皆わざわざ並んで買うだけのことはあるなぁ~。

P1251901

牛乳や卵にもこだわっているようですね。

そしてこの宇治抹茶あずき(一個 190円 期間限定)。見た目の色だけでなくて、実際の味もしっかり宇治抹茶しています(笑)。まさにベルギー文化と日本文化のコラボ!これは新しい味ですね。個人的にはこの中で一番好きなワッフルでした。

P1251906

この『ミスターワッフル』の名前のエピソードを読んだりすると、また一段と美味しさを感じれるかもしれませんね。本場ベルギーワッフルを毎日気軽に食べれるモノを提供したい!という情熱を感じさせる、そんな美味しいワッフルです。

店の生い立ちや名前の由来などは買った時の冊子やHPに書かれているので、まだ食されていない方は(あんまりいないか?)買う前食べる前に読んでみるといいでしょう。

 

店舗は私が買った町田店以外にも池袋、新宿、横浜など都内および横浜に9店舗あります。

日々のおやつにも、お土産にも甘いもの好きには文句なしにオススメです。

  • ミスターワッフルHP

ベルギー リエージュワッフルのミスターワッフル | MR.waffle

このブログを気に入って頂けましたらFeedlyに追加して定期購読して頂けるとうれしいです!
follow us in feedly
スポンサーリンク
CATEGORY :