交換レンズも断捨離実施。不要?となったレンズは買取サービスを利用しましょう!

交換レンズも断捨離実施。不要?となったレンズは買取サービスを利用しましょう!

交換レンズ『M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO』を使い始めてから2週間が経ちました。

このレンズの出来には非常に満足です。広角端から望遠端まで全域F2.8の明るさ、絞り開放からとてもシャープですし、ヘンなクセもなくAFも非常に早い。おまけにちょっとしたマクロ撮影も出来るので殆どのシーンでこれ一本で間に合うくらいです。

スポンサーリンク  

難を言えば大きさと重さがミラーレスらしくないですが、逆にミラーレスにありがちな安っぽさがないので、これはこれでいいなと思っています。

それよりもこのレンズを使い出してからもっと大きな問題が出始めました。

他のレンズを全く使わなくなってしまったのですね。

前回、このレンズのファーストインプレの記事の中で、標準のダブルズームキットと利用頻度がだいぶ減っていた、17mm(35mm換算:34mm相当)の単焦点レンズ、『M.ZUIKO DIGITAL 17mm F1.8』を買取サービスをしている店に下取ってもらいました。

M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PROがかなり高価なレンズなので、購入資金の一部に割り当てたのですね。

それで今残っているレンズが次の3本。これだけでも随分買い込んだなとう感じ(苦笑)

  1. LUMIX G VARIO 14-140mm/F3.5-5.6 ASPH./POWER O.I.S.
  2. M.ZUIKO DIGITAL 25mm F1.8
  3. M.ZUIKO DIGITAL 45mm F1.8

LUMIXのほうは12-40mm F2.8 PROの届かない40-140mmまでの望遠域を持っているので、そのままキープしておくのはいいとして、問題は2つの単焦点レンズ。

12-40mm F2.8 PROを使い始めたとき使わなくなる可能性があるなと思っていたけど、とりあえず標準のダブルズームキットを下取りに出したタイミングでは下取りに出さず、暫く様子を見ることにしたのですね。

そして2週間経ってこれらのレンズ…やはり使う機会はありませんでした。

写真 2014-11-28 13 01 01

いずれのレンズも12-40mm F2.8 PROより一段以上明るいF1.8を持っておりシャッタースピードやボケの出具合は大きいのですが、敢えて12-40mm F2.8 PROを外して付け替えて使うようなシーンがないのですね。LUMIXを普段使いにしていた時はよく付け替えていたのですが…。

ロクに腕もないのにここまで買い込んでしまったのも考えモノですが(レンズ沼にハマッてますね)、さすがにあまり使わなくなったものを維持しておくほどの余裕はないですし、先日下取りしたレンズだけではまだ12-40mm F2.8 PROの価格に遠く及ばないで、出来るだけ追加負担額を補おうとこの二つのレンズも下取りに出すことにしました。

最近は服でも本でも置いておくに近いような状態になったものは極力持たないポリシーを実施しているので、この交換レンズも例外なく実施し ます。

写真 2014-11-28 13 00 44

この25mm F1.8は相当悩んだのですがね。もともと練習用として使っていて12-40mm F2.8 PROが来るまではもっとも使用頻度が高かったので…。以前のようにただ闇雲にズームリングを回すこともなく意図して画角の使い分けが出来始めてきましたし、ズームの固定縛りも意識してできるので12-40mm F2.8 PROで代用できると判断しました。

買取サービスをしている店は、新宿にある『マップカメラ』。

買取サービスをしている店としては一番有名なところじゃないでしょうか。

写真 2014-11-28 16 18 19

こちらのビルの4階にあるトレードセンターへ持ち込みました。

直接店舗に行かなくても、配送して買取ってもらうサービスもしていてとても便利です。私はたまたまこちらのほうに用事があったので直接店舗に持ち込みました。

  • 買取りシステムの詳細はマップカメラのサイトをどうぞ。

マップカメラ|日本最大級のカメラ総合サイト(中古販売・買取)

査定時間は1点につき10分程度掛かります。一旦店舗を出て暫くしてから再度来店してもOKなのでその間別の用事を済ませるといいでしょう。

ちなみに買取額は購入価格の4割程度になりました。人気のレンズはワンプライス制を取っていて箱や説明書がなくても同じ額で買取ってくれます。

今回のレンズはいずれもワンプライス対象となっていたので、思ったより高値で買い取ってくれたのかなと思います。

ちなみに買取の際、身分証明書が必要となりますのでお忘れずに。(配送の場合は、身分証明書のコピーを同梱します)

マップカメラで購入したカメラ本体や交換レンズであれば、さらに3%上乗せして買い取ってくれるようです。

この交換レンズ以外にも買取に出したガジェットがあるので、それらをあわせて12-40mm F2.8 PROの購入代金をまかなうことができました。

写真 2014-11-29 16 04 15

レンズも12-40mm F2.8 PROとLUMIXの高倍率ズームのみと非常にシンプル構成になりました。

とりあえず万が一12-40mm F2.8 PROが故障などで入院してもLUMIXを代替として使えるので、当面コレで困ることはありません。

ミラーレスのレンズは一眼レフのレンズに比べると小さい分安価ではありますが、それでも高額商品であることに変わりはないので、こうした中古買取サービスがあるのはありがたいですね。

 

このブログを気に入って頂けましたらFeedlyに追加して定期購読して頂けるとうれしいです!
follow us in feedly
スポンサーリンク