鎌倉 『茶房 雲母(きらら)』ピンポン玉並!ホクホクの白玉が美味しい甘味処

鎌倉 『茶房 雲母(きらら)』ピンポン玉並!ホクホクの白玉が美味しい甘味処

もう一ヶ月近く前の話なんですが、ある本がきっかけで鎌倉にスイーツ食べよう散歩に行った時の話。

そのままネタが溜まりすぎて、放って置くとお蔵入りになりそうなので、この辺で書いていこうと思います。

以前にも紹介した、『ぶらりさんぽ旅 Best!』とう本に載っていた店なんですが、鎌倉ってスイーツの店も非常に多いんですよね。

  • その時の紹介記事はこちら

ぶらりさんぽ旅BEST! 首都圏版 秋本番に向けて、小さな旅探しの一冊 | 旅とTABIの記憶書

鎌倉はよくぶらり散歩には行くけど食事処はあまり何も考えずに入ってることが多いので、この本を読んだという事もあって今回はグルメな散歩にしようということで。

スポンサーリンク  

それで、一軒目に入ったお店が今回紹介する甘味処『茶房 雲母(きらら)』。

鎌倉駅を降りて、小町通の出口とは反対側の出口のほうにあります。

銭洗弁天へ向かう途中の閑静な住宅街の中にあります。

歩いて10~15分ぐらいのところなんですが、目の前に来るまで住宅街しか見えないので道を間違えたのではないかと思い、店があるのかちょっと不安になったぐらいです。写真 2014-10-20 12 44 50

写真 2014-10-20 11 55 10

ちょうど上の写真の道をまっすぐいくと分岐になっていてその分岐点のところに店があります。分岐のところでも店の存在に気付かず、振り返ったら目の前にあったという(笑)。

写真 2014-10-20 11 57 29

写真 2014-10-20 11 57 10

写真 2014-10-20 12 41 07

ちょうどお昼時間帯とうこともあって甘味タイムからは少し外れているので待たずに席につくことができました。といっても席は2、3席空いている程度。こんな目立たない場所にあるにも関わらずこれだけの人がいるというのはかなり知られているんでしょうね。

写真 2014-10-20 12 40 05

落ち着いた雰囲気の店内。

写真 2014-10-20 12 22 59

私が座った場所は、茶室風になっている。とはいっても別に正座をするわけでなくてちょうど椅子の高さぐらいになっていて椅子代わりにここに座る感じ。

写真 2014-10-20 11 59 34

こちらがメニュー。私は『宇治白玉あんみつ』を注文

写真 2014-10-20 12 02 08

注文すると、先に抹茶ベースの蜜と口直し、そして花まで添えてくれる。なんともお洒落。

写真 2014-10-20 12 04 17

そして来ました!こちらが『宇治白玉あんみつ』。ほうじ茶も一緒に出てきます。

写真 2014-10-20 12 16 30

や、それにしても白玉がデカい!抹茶白玉が4個に普通の白玉が1個とボリュームもかなりのもの。

色も器も綺麗で見るからに美味しそうですよね。

写真 2014-10-20 12 17 20

見よ!この大きさ!

ピンポン玉並み?の大きさの白玉は、口に入れるとヒンヤリしているかと思いきや、つき立てのお餅のようにホカホカ。これもまた意表をつかれました。モチモチっと弾力があって美味しいです。

写真 2014-10-20 12 18 44

餡も蜜も濃厚な甘さはあってもしつこくなく上品な甘さ。

こういう人気店とかって期待ハズレな事も多いんですが、ここはむしろ期待以上でしたね。

見たときは少し量が多いかなと思ったんですが、あっけなく平らげました(笑)。

 

この『茶房 雲母』。鎌倉の観光スポットのあるコースからは外れたところにありますが、鎌倉の美味しい甘味処でひと息つくにはオススメですよ!

このホカホカの白玉を出すためなのか注文してから少々時間がかかるようなので、時間にゆとりを持って来たほうがいいでしょう。

 

ちょこちょこ鎌倉に来ていながら意外とスイーツの店が多いということを最近知った私。(こ寿々とかはよくお土産に買っていくんですがね…)

スイーツ好きとして、鎌倉に行く楽しみがまた一つ増えました。

これからは鎌倉のグルメもチェックしておかないとな。少しずつ店を開拓して都度紹介していきたいと思います。

  • 店舗情報

関連ランキング:甘味処 | 鎌倉駅和田塚駅

このブログを気に入って頂けましたらFeedlyに追加して定期購読して頂けるとうれしいです!
follow us in feedly
スポンサーリンク