OM-D EM-1用パワーバッテリーホルダー『HLD-7』 まずは開封の儀

OM-D EM-1用パワーバッテリーホルダー『HLD-7』 まずは開封の儀

実は一種間以上も前に届いていたんですが、今週ブログを休んでいたので記事にするのがすっかり遅れてしましました。

9月にオリンパス製ミラーレス一眼カメラ OM-D E-M1 を購入した時、ちょうど11月7日までの購入者を対象にパワーバッテリーホルダー『HLD-7』またはモンベルギフトカード1万分のプレゼントキャンペーンをやっていたんですね。

念願のオリンパス OM-D E-M1が届きました! | 旅とTABIの記憶書

私は風景写真を撮りに行くことが多く、バッテリー持ちがあまりよくないミラーレス一眼は朝から撮っていると半日しか持たないことが多いので、その度にバッテリー交換する手間とかがストレスに感じていたんですね。

肝心のシーンの時にバッテリー切れなんて最悪じゃないですか。

それを回避するために、本体にもう一つバッテリーを装着できるパワーバッテリーホルダーは欲しいなと思っていたのです。

スポンサーリンク  

まぁかといって、E-M1ですら身を投げるような思いで買ったモノ。パワーバッテリーホルダーまで回せる予算はないわけで…とりあえずそれは後回しと思っていたら、なんともナイスなタイミングでこのキャンペーン。もちろん申込みました!

今、OM-D E-M1 を買うと パワーバッテリーホルダーかモンベルギフトカード1万円分が貰えます! | 旅とTABIの記憶書

その間、応募書類の不備とかもあったりで(どちらのプレゼントを選択するかという項目が応募用紙にないという不備があったのでオリンパスからお詫びが来たのですが、私も全然そのことには気がつかなかったな…)なかなか到着しなかったのですが、一ヶ月以上経過した10月末にようやくパワーバッテリーホルダー『HLD-7』が送られてきました!

写真 2014-11-01 15 58 04

写真 2014-11-01 16 00 16

という事で、まずはお決まりの開封の儀から。

写真 2014-11-01 16 01 17

製品用の箱で送られてきましたね。(当たり前かもしれないですが)

箱の中身は本体と、マニュアル・保証書。

写真 2014-11-01 16 02 53

本体との接続部。

写真 2014-11-01 16 03 23

前面より。

写真 2014-11-01 16 03 55

背面より。右から本体とのロックダイアル、ボタンロックレバー、カメラ本体にも付いているFn1/Fn2ボタン。このバッテリーホルダーを装着すると縦で写す時に本体の操作がしずらくなるので、このバッテリーホルダーからもFnボタンの操作が出来るようになっているのです。

写真 2014-11-01 16 04 17

右サイド。こちらも本体同様にシャッターボタンとダイアルが2つ付いてます。

写真 2014-11-01 16 04 49

左サイドはバッテリーを入れる場所になってます。

写真 2014-11-01 16 05 34

底は三脚の穴とストラップホルダー。

写真 2014-11-01 16 05 50

バッテリーを装着したところ。

写真 2014-11-01 16 07 57

本体へ装着。一眼らしい貫禄は出ますがずんぐりとしてまいますね。

写真 2014-11-01 16 13 30

実際に持った感じ。ホールド性はもちろんいいのだが如何せん重さが一気に増す。

写真 2014-11-01 16 14 17

マニュアルに書かれている重量は約235g。この状態だとデジタル一眼レフ並みの重さを感じる。

縦にして写す時はこんな感じでシャッターとダイヤル(Fnボタン)を操作。縦での撮影にとても便利!

写真 2014-11-01 16 15 33

LOCKレバーは普通に横で構えている時などにバッテリーホルダー側のダイヤルやボタンを誤って操作しないようにロックするためのもの。装着時は結構動いてしまうので普段はロックしておき縦撮影の時のみ解除する使い方がよいだろう。

写真 2014-11-01 16 17 13

まとめ

大きくなるのと重量がかさむのはある程度覚悟はしてましたが、実際持ってみると大きさはともかくやはり重いなぁと。

これを装着してしまうとミラーレス一眼の良さである小ささと軽さが完全にスポイルされてしまうので、一日ガンガン撮影する時ならともかく普段から装着する気にはなれないですね。(当たり前か)

しばらく一日中ガシガシ撮りに行く機会がないので、まだ実際の使用感はこれからになりますが、まる一日手持ちをしていての使い勝手がどんな感じががキモになるでしょうね。

また実際に使い始めたときに再度レポートします!

このブログを気に入って頂けましたらFeedlyに追加して定期購読して頂けるとうれしいです!
follow us in feedly
スポンサーリンク