新幹線の指定券って一ヶ月前から自動券売機で買えたのですね

新幹線の指定券って一ヶ月前から自動券売機で買えたのですね

いや~昨日はビックリしたことが…新幹線の前日までの指定席券って券売機で普通に買えたんですね(汗)

それもかなり前から、5年とかもっと前からっぽいですね。

これでも中学生ぐらいまでは鉄ヲタで、鉄ヲタを卒業した今でも、新型の車両を見たときや乗った時はワクワクするぐらい鉄道は好きなんです。鉄道風景写真もまだ自分では撮りに行っていないですが、そう遠くないうちに行きたいと思っているくらいで…

もっとも、最近は旅に出るにもほぼ車オンリー。長距離は飛行機と思い出しても見たらここ6~7年ほど電車で旅をすることがなかったです。

実は来週末、久々の一人旅に出掛けることにしたんですね。で、今回はいつものように車で転々と移動するのではなく、ある程度腰を落ち着けた旅にしようと思ったので、電車の旅にすることにしました。

スポンサーリンク  

そこで面倒だなぁと思うのが、新幹線などの指定席の予約。

さすがにお盆も過ぎたのでピークは去ったと思うのですが、あれって窓口並ぶんですよね。なかなか希望の列車が決まらなくてあーでもない、こーでもないとやっている先客がいるとなかなか進まない記憶が蘇ってきたわけです。

希望列車を調べて、申込用紙に書くのも結構メンドウなんで、あらかじめピンポイントで調べてメモってから行きました。

さて、川崎の『みどりの窓口』。外から見ると、窓口に結構人が並んでます。こりゃ時間かかるかな…

写真 2014-08-22 15 45 09

自動ドアをくぐると、右手に何故か自動券売機が何台かある。何故こんなところへ。

指定席券売機…そう言えば当日分とかは券売機で買ったことがあるな。と思ったんですよね。

ただ今回は前日分ですし、ここはJR東日本の駅。今回は東海道新幹線なのでさすがに券売機で買えないだろうと、ここでは一旦スルー。

そして記入用紙が置いてあるエリアに。

この用紙も殆ど変わってないな。と思いながらふとさっきの券売機のほうが気になったんですよね。

写真 2014-08-22 15 46 19

でもって、券売機のほうに行き、目を凝らしてみると、おや、『前売分』の文字が!
しかも東海道・山陽新幹線も買えるじゃないですか!!

写真 2014-08-22 15 48 52

念のために、近くの係員の人に聞いてみると『前日分までの指定券なら1ヶ月前からココで買えますよ!』とさわやかな回答。

おおっ!なんという素晴らしい!しかもこの券売機、指定席券以外にも各種割引切符やネット予約分の受取も出来るんですね。

ということで、どんな感じで買うのだろうと興味津々で券売機を操作しました。

まずは『指定席』をタッチ。

写真 2014-08-22 15 49 24

次に『新幹線 指定席』をタッチ。

写真 2014-08-22 15 49 34

ここで、乗る新幹線の種類をタッチ。

写真 2014-08-22 15 49 45

次に乗車駅を選択。

写真 2014-08-22 15 49 51

さらに降車駅を選択。

写真 2014-08-22 15 50 04

そして希望の乗車日を選択。

写真 2014-08-22 15 50 17

次に、希望の時間帯を選択。

写真 2014-08-22 15 50 30

ここで利用人数を選択。

写真 2014-08-22 15 50 38

ここで希望の列車を選択します。(行き先はまだ内緒ということで)

写真 2014-08-22 15 50 57

列車を選んだら、次は座席の種類を選択。

写真 2014-08-22 15 51 08

窓側か通路側かも選べます。

写真 2014-08-22 15 51 17

乗車券も一緒に購入することができます。(普通はそうだよね)

写真 2014-08-22 15 51 36

乗車券の目的の駅を選択。

写真 2014-08-22 15 52 11

経路も選択できるんですね。すごいな。

写真 2014-08-22 15 53 15

このまま帰りの切符も購入できます。私は取り敢えず帰り道は違うルートなので片道だけの購入です。

写真 2014-08-22 15 53 23

ここで間違いがなければ、『確認』ボタンをタッチします。

写真 2014-08-22 15 53 42

お金を入れて発券を待ちます。もちろんクレジットカードも利用できます。
領収書が必要な人は、この発券中に表示されている『領収書』ボタンをタッチします。

写真 2014-08-22 15 54 27

発券されました。

写真 2014-08-23 7 59 15

ここまで、特につまづくこともなく、ものの数分でサクサクと購入することができました。

さすがに銀行のATMを使うのもちょっと分からないという人には厳しいですが、普段からスマホでネットショップやアンケートを使っている人なら、それほど戸惑うことなく操作ができると思います。

あの繁忙期に、窓口の長蛇の列から解放されるのは大きいなぁ。

いや、それにしても鉄道の旅の知識はすっかり浦島太郎になってしまってるなと(^^;

鉄道の旅にもアンテナを張っておかないとな。

このブログを気に入って頂けましたらFeedlyに追加して定期購読して頂けるとうれしいです!
follow us in feedly
スポンサーリンク