先週から鼻がムズムズと。。。恐怖のスギ花粉の季節がやって来たので今年も予防対策で乗り切ります【雑記】

先週から鼻がムズムズと。。。恐怖のスギ花粉の季節がやって来たので今年も予防対策で乗り切ります【雑記】

ついに恐怖の時期がやってきたなぁと。。。

先週後半辺りからそろそろ来たなぁ~と感じています。

そう、ここまで書けば思い当たるフシの人は多いかと。

今、鼻が少し詰まるような感覚があります。喉の辺りも少し違和感を感じますし、目も軽くショボショボした感覚。

間違いなくスギ花粉です。

スポンサーリンク  

私が花粉症にかかりだしたのは30過ぎ。それまでは花粉症?何それ?って感じだったんですけどね。

それが年々スギ花粉に敏感になっていき、それでもまだ目がかゆくなったり時折くしゃみが出る程度だったのです。

ところが、ここ5年ぐらい前から、花粉アレルギーが原因でノドがやられて咳き込むようになってから毎年この時期が恐怖です。

実はこの咳き込みもスギ花粉のアレルギーが原因だということが分かったのは3年ほど前。

それまでは普通の風邪だと思っていたのだが、いくら内科にかかって風邪薬を処方してもらっても直らない。毎年のように桜の咲く季節に咳や鼻水、発熱の症状が出て咳については薬の効果もないまま何故か梅雨入りのタイミングでピタリと止まるという謎の症状を繰り返していましたが、大きな病院の検査でそれが花粉によるアレルギーだということが判明。

  • その時に書いたエントリーはコチラ

この時期に咳が止まらない!風邪だと思ったら実は花粉症かも知れないですよ?! | 旅とTABIの記憶書

そんなことが分かってから、この時期。。。特に昨年は事前に予防対策をしていたおかげで、無事花粉症を乗り切りました。(実は上のエントリーを書いた後で軽く咳き込む症状が出たのですが、早めに手を打って事なきを得ました)

 

今年も1月後半に入って、例年通り花粉に反応し出したので早めに対策です。

アレルギーが原因でノドがやられて発熱があったりするとその時点でもう手遅れですからね。その時点でアレルギー抑制の薬を飲んでも完全に咳が止まるまで1ヶ月ぐらいかかってしまうので、さすがにそのような状況はカンベン。。。

まだ、抗アレルギー薬を服用はしていないですが、既に確保済。花粉の飛散量はどうやら関東近辺は昨年並みということなので、昨年と同じく市販の抗アレルギー薬で乗り切れるのではないかなと。

 

昨年のエントリーでも書きましたが、この毎年時期から春先ぐらいに発熱や咳き込んだりする(しかもなかなか風邪薬を飲んでも治らない)症状が出るようでしたら、風邪ではなく花粉によるアレルギーを疑ったほうがよいかも知れません。病院でアレルギー検査をして貰えれば自分がどのアレルギーを持っているか分かるので気になる方は一度受けておくことをおススメします。

 

このブログを気に入って頂けましたらFeedlyに追加して定期購読して頂けるとうれしいです!
follow us in feedly
スポンサーリンク