川崎 登戸 鐵の家(てつのや)日本酒と備長炭つくねが美味しい店

川崎 登戸 鐵の家(てつのや)日本酒と備長炭つくねが美味しい店

最近の居酒屋はどこもクォリティが高いと思う。

300円均一だとか390円均一だとか、安さをウリにした居酒屋もあって、まぁ食べ物の質はイマイチなんだろうなと思って行ってみると値段の割りにクォリティが高かったり、席も広々ゆっくりできる席があったりで驚くことがある。

逆に安さを売りにしているわけではない、一回行くと3000円~5000円ぐらいの居酒屋は何か特徴がないと、ただ普通に美味いなと思うだけの店では生き残っていけないだろうなとも思ってしまう。

例えば和民などは、特に安くもなく高くもないごくごく標準的な価格帯の居酒屋であって、食べ物もソコソコ美味しいし、飲み物も含めてレパートリーはかなり豊富。だがこれくらいのクォリティーなら同じ価格帯の居酒屋でも食べられるし、一時期お手軽でよく使っていたが最近は飽きてしまって足が遠のいてしまった。

そんな感じで最近は大衆居酒屋でも、ただ美味しいだけでなく店の雰囲気でも料理でも、他にはない特徴のある店を好んで探すようにしている。

スポンサーリンク  

で、今回紹介するお店。私が川崎市民なので川崎市内の店ばかりになって恐縮なのですが、なんと1週間に2度続けて行くほどのお気に入りになった居酒屋なんです。

川崎市内とは言っても私の住んでいる大師付近からは1時間近くかかる、小田急線と南武線が交差する街、登戸(のぼりと)。

この登戸駅のロータリーすぐ前にある、備長炭を使った炙り料理と美味しい日本酒の店、「鐵の家(てつのや)

写真 2014-06-07 20 02 17

上の写真が店の外観。雨の中濡れないように遠くから撮ったので、ここまでしか寄れなかった。

この店、特に金曜日や週末は混み合うので、開店と同時に予約を取りにいったが8時からになってしまった。

ちなみにこの写真は土曜日に撮ったものだが、実はその2日前にお客様とご一緒させて頂いた(笑)

そこで食べた料理がすっかりハマってしまい、2日後再度の来店となったわけだ。

この時間でも既に満席で、入り口すぐの椅子にも2組ほど待っている状態。その2日前の木曜日は6時半に予約をしておいたが、平日のこの時間でも既に半分ぐらいは席は埋まっていた。

さすがに混んでいたので店内の写真は極力控えたが、入り口を境に右側が座敷、左側が大きな囲炉裏のある席とカウンターとなっている。

それほど店自体は大きくないが、座敷は可変で4席~6席ぐらい、大きな囲炉裏の周りは15人近くは座れそうな感じ。

予約していたのもあったのか、2回とも座敷のほうに案内された。

写真 2014-06-07 20 02 33

予約席にはこのようなメッセージが添えられているのがウレシイ。

写真 2014-06-07 20 12 25

数少ない店内の写真。見ての通り、日本酒を売りにしているお店。

日本酒好きにはたまらん。

写真 2014-06-07 20 02 42

入り口の待つところでも、取り寄せている日本酒の蔵元のことをがアツく語られている。(慌てて撮ったのでピンボケになってしまった)

写真 2014-06-07 20 01 29

月替わりで取り寄せている日本酒が変わるらしい。あまり聞いたことがないマニアックな銘柄が並んでいる。

日本酒マニアなら知ってるのかもしてないが、ライトな日本酒好きの私にはチンプンカンプン。

写真 2014-06-07 20 07 47

ちなみにこの後ろにもう一枚あるのだが、いずれもオレンジの線が引いてあって売り切れ。

このページでも半分以上なくなってしまい、残り3銘柄になっていた。(その後、別にもう一枚日本酒メニューがあるのを知った)

日本酒以外にも、焼酎、ワイン、サワー等、ドリンクは豊富に用意されている。

料理のメニューはコチラ。店員さんがわざわざ絵を描いてメニューの説明をしてくれる。

写真 2014-06-07 20 12 57

鶏メニューが中心だが、お刺身や海老フライ、海鮮サラダなど日本酒に合う魚料理も用意されている。

写真 2014-06-07 20 11 38

注文した食べ物のほうは2日間で食べたものを並べてみた。

まずは刺身七点盛り。メニューにも書いてるとおりイサキ、カンパチ、サザエ、サーモン、ホタテ、ホタルイカ、ズワイガニの7点。

どれも新鮮で、日本酒によく合いそうなのをチョイスしている。

写真 2014-06-05 18 46 30

鳥のからあげはねぎソース仕立て。臭みがなくしっかりとした歯ごたえの鶏肉にねぎソースがよく合う。

写真 2014-06-05 18 50 56

私の大好物、炙りしめサバ。その場で火を通したものを醤油をつけず練りカラシをつけて食べる。

脂が乗っててカラシともよく合う。思わず日本酒が欲しくなる。

写真 2014-06-05 18 56 04

サラダは海鮮サラダ。ホタテ、マグロ、サーモンが乗っている。

さっぱりしたものを食べたくなったらコレが一番。

写真 2014-06-07 20 27 10

数量限定の京鴨串。さっぱりとした味わい。

どの料理も料理に合わせた綺麗なお皿に盛り付けて持ってくる。

写真 2014-06-07 20 32 22

そして看板メニュー、備長炭卵黄つくね!

つぶした卵黄とたれを混ぜ合わせて、つくねにたっぷりつけて食べる。美味さの表現方法が貧弱なのでいい言葉が思い浮かばないが、これは絶品です!!

写真 2014-06-07 20 48 15

ご飯ものも、ここは鶏ベースで親子丼を。

簡単なサイドメニュー的なものかと思ったが、これ一つで商売できるんじゃないかというぐらい美味しい濃厚親子丼。

写真 2014-06-07 20 34 49

サイドメニューの定番、焼きおにぎりも香ばしくてグッド!

写真 2014-06-05 20 34 23

野菜の炙りモノも半端ないっす。飲まずに入られないえりんぎ炙り。

写真 2014-06-07 21 13 30

梅酒もこだわりがあるので、梅酒好きにもオススメのお店。これは「うぐいすとまり」。

写真 2014-06-07 20 23 23

一合しか飲まなかったんですが、神奈川厚木の地酒。「晴瑠野(はれるや)純米吟醸 平成24年もの」。

スッキリと軽やかな味わいでした。

写真 2014-06-07 21 08 07

さすがに暑い季節になってきたので、鍋は注文しなかったですが、冬はつくね鍋でも食べて暖まりたいものです。

今回は頼まなかったんですが、鳥のいろんな部位を一本に串刺した、金剛串(混合をもじったのか?)や豚漬串などの店オススメのメニューもありますよ。

日本酒や梅酒と鶏料理好きは何度も通いたくなる、お手頃な居酒屋です。

普通の居酒屋もいいけど、ちょっと飽きてしまって一味違う店で飲みたい人にオススメですよ。

金土日はもちろんのこと、平日でもかなり混む店なので予約することをオススメします。(週末のピーク時は、電話に出れなくて予約の受付をお断りしているので御注意を)

  • 店舗情報

鐵の家
鐵の家
ジャンル:備長炭炙りと旨い酒
アクセス:JR南武線登戸駅 徒歩1分
住所:〒214-0014 神奈川県川崎市多摩区登戸3467-1 橘ビル1F(地図
姉妹店:ポルタモンターレ
周辺のお店:ぐるなびぐるなび 登戸・向ヶ丘遊園の和食
情報掲載日:2014年6月9日

 

このブログを気に入って頂けましたらFeedlyに追加して定期購読して頂けるとうれしいです!
follow us in feedly
スポンサーリンク
CATEGORY :
TAG :