GW期間最終日を迎えて振り返ってみたこと

GW期間最終日を迎えて振り返ってみたこと

GW期間も今日1日を残すところとなりました。

と言っても、私にとってのGWは特別どこかへ出掛けたりするわけでもなく、かといってこの期間を利用して近所で友人達と遊びに行ったり飲みに行ったりという事を特別しているわけでもなく、殆どいつもの日と変わらない生活です。

何度かブログ上でも騒いでいるように、事務処理を溜め込んでいて決算処理であせあせとしている事もあるのですが、起床時間からその日にやる事をこなして就寝に入るまでの時間の過ごし方は何ら平日と変わらなく送っていました。

そんな感じで、GWに対してサラリーマン時代の時のような高揚感は全くなくなってしまった感じです。

ただ、GW期間中はお取引させて頂いている所もお休みに入っているので、普段は緊急に対応しなければならない事などのためにある程度『待機スイッチ』…ガンダムの世界で言えば「第二戦闘配置」だとか「コンディションイエロー」に近い状態であるのがほぼ解除状態になるので、平日よりはだいぶリラックスして過ごせてるなという実感はあります。

スポンサーリンク  

そんな今年のGW。

振り返ってみると、サラリーマン時代も含め昨年までのGWと全く過ごし方が違っているなということに気がつきました。

昨年までのGWと言うと、何をしようかと考えた時にすぐに飲みに行ったり遊びのイベントに参加したりという感じでした。

その合間を見て、まとめて本を読んだり、家の中の片付けや普段出来ない身の回りの事をやろう!といつも思うのですが、昼近くまでダラダラと寝て過ごして結局何も手をつけることなくGWが終わって、「しょうがないから夏休みの時にもやるか」というのを繰り返してました。

それが今年はと言うと、

まず、冒頭にもあったように平日となんら変わることなく生活のサイクルがほぼ一定している。

昨年まではブログ自体もやっていませんでしたが、こうして朝からブログを更新するなんて生活など想像も付かなかった。

今年は4月も含めたGW期間中に飲みに出掛けたのはたったの1回!(しかも近所でヨメと)

日々その日やると決めたルールに従ってやることをこなし、ワークショップに参加したり、書斎を整理(断捨利)して気分良く仕事がはかどるように模様替えしたりという感じで、疲れと腰痛で一日ぐったりしていた日を除いて、なんとなくダラダラとして過ごしてしまった日は一日たりともなかったです。

何が昨年までと違うのか、

それはこれからなりたい自分こう生きたい自分というのがハッキリ…と見えてるわけではないけど自分の中でイメージが出来てきて、今はそれに向かって行動がシフトしている。

一言で表すとそういうことなんだろうなと思っています。

なりたい自分を作っていくのに、意識が変わったところですぐに出来上がるものではないです。

人が使える時間には限りがありますから、その目標に向かって期限を決めて日々の小さな積み重ねをしていくしか辿り着ける道はないと思うのです。

そう考えると、今自分が何を優先して行動しなければならないか?という事が、このGWの過ごし方にも現れてきたのかなと思っています。

まだまだ道のりは長いですが、目指すところに向かって日々コツコツやっていきます。

 

写真 2014-05-05 22 33 10

さて、最終日の今日は腰の調子次第ではありますが、午前中にやること済ませてからカメラ片手に出掛けようと思います。

あいにくの天気だけど、お昼過ぎには日も出てきそうな予報なのでいい写真が撮れるといいな。

それでは、良いGW最終日をお過ごしください(^^)

 

このブログを気に入って頂けましたらFeedlyに追加して定期購読して頂けるとうれしいです!
follow us in feedly
スポンサーリンク