JINS 花粉Cut 花粉対策に必須のアイウェア

JINS 花粉Cut 花粉対策に必須のアイウェア

ワタクシ事ではありますが、先週末から発熱が続いてしばらく家に引き篭もりとなってしまって、ブログの更新も御無沙汰となってしまいました。

今日はようやく熱が下がって、何とか外へ出掛けられるまで回復。

恐らくノドが痛いので原因は風邪だとは思うんですが、今年に入って発熱は既に2回目。

しばらくジムを休会してるんですが、どうもジム通いをやめると免疫が落ちるようで以前にも同じようなことが…

特に仕事の拠点を自宅にするようになってからとにかく動かなくなったので、それも免疫が落ちてる原因なんだろうなぁと。

他にもこのところ体調を崩す思い当たるフシがいくつかあるんですが、いずれにしろ何の後ろ盾のない個人経営の身。健康な肉体は何にも優先しなければならない事なんで、体力を取り戻すべくジム通いを復活させようと思います。

スポンサーリンク  

今年もやってきた恐怖の季節

最初から話が脱線してしまいましたが、この時期のノドの痛みというと風邪以上に気をつけなければならないものが、スギ花粉

私にとってここ3年ぐらいこの時期は鬼門で、毎年のように発熱、ノドの痛み、咳を発症します。

特に咳については5月末位まで引っ張るので、毎年これからの時期は恐怖です。

最初の2年ぐらいは、風邪なのかなと思って市販の薬や内科で処方してもらう風邪薬を飲んだりしてたのですが、今ひとつ効果はなく梅雨が近づくといつの間にか治るというのを繰り返してたのです。

昨年は今までで一番ひどい目に遭った年で、これらの症状に加えて結膜炎にも掛かってしまいました。

その時に大きな病院で検査や診察をした結果、全てスギ花粉によるアレルギーが引き金だったのですよ。

結膜炎については2週間隔離された上に、最初の頃は痛みと目ヤニが出まくってロクに目も開けてられなかった恐怖体験。

さすがにあの苦痛はもう体験したくないなということで、一度や二度痛い目に遭っても学習しないワタクシも今年は早めの対策をしています。

 

今年は鼻やノドだけでなく目も対策

今年は1月の末に咳き込み出してきたのもあって、早めに耳鼻科に診察と検査をしてきました。

そこでもやはり、アレルギーでノドが炎症を起こしていると診断と、相変わらずのスギ花粉アレルギー体質。

早めに来ておいてよかったわー。

今回診察した病院には6年前にもアレルギー検査を受けていたのだが、その頃よりも免疫自体は上がってるらしい…ってことは毎年それを上回る飛散量だったということか。

そして、今年は処方してもらった薬やマスクに加えて、結膜炎対策として使い始めたのが

JINS 花粉Cut。

DSC_1893

JINS PCJINS SPORTなどお馴染のJINSブランドから、花粉を大幅にカットしてくれるメガネの2014年度バージョンです。

昨年は結膜炎になった時に、花粉が目に入らないようにZoffの花粉カットメガネを使っていたのですが、どこかになくしてしまったので今回はJINSを使ってみることに。

正直、昨年はこの花粉カットメガネを使い始めて何でもっと早く使わなかったのだろうと思ったくらい効果があったので、今年は早い段階から装着です!

 

デザインやカラーも豊富で、デザインはスクエアオーバルウェリントンビックシェイプキッズの5種類。

色はスクエアとオーバルが8色、残りが4色。サイズはスクエア、ウェリントン、ビックシェイプがのみ、オーバルがのみ、キッズがのみというラインナップ。

価格はいずれも3,990円(度なし)とお手頃価格。

度付きは+2,000円JINS PCレンズへは+5,990円カラーレンズへは+5,000円でそれぞれ変更可能になってます。

詳しくはサイトをご覧ください。

 

JINS 花粉Cut® | JINS – 眼鏡(メガネ・めがね)

 

私は頭が小さいこともあり、バランスが取りやすいオーバルに。

オシャレな若者向けなデザインと思ったけど、ワタクシのような親父でも違和感はないです。

DSC_1898

サイドや内側はこのようになっていて、いかにも花粉が進入しずらいようになっています。

DSC_1899

鼻の部分はフィットしやすいようラバーで調整できるように。去年のZoffにはなかったな。

DSC_1905

Air Frameとよばれる曲げられるフレームでフィット感を調整できます。(ちょっとボケ気味…)

DSC_1906

実際に装着したところを斜めから撮るとこんな感じ。

いかにもガードしてくれそうな形状。

DSC_1938

 

まとめ

昨年も使ったことを踏まえての感想ですが、98%花粉カット!という売り文句通りかはともかく、目の痒みは確実に抑えることができますね。

この時期は風が強いことが多いので、そういった時に特に体感できます。

ちょっと気になる点として、構造上仕方がないところですが、フレームが厚いので真横や後方の視界が遮られること。

今まではチラ見で見えてた視界が、首を見たい方向に向けなければならないのがちょっとメンドウというか違和感あるかな。

それでも、目の痒みや結膜炎になるよりは全然いいです。

 

ちなみに今年は去年の半分以下の飛散量で、過去10年でも少ない方との予測が出て少し安心。

とは言っても既に気配はありますし、花粉の多少に関わらず対策はしておくに越したことはないと思います。

特に、花粉で目の痒みに毎年悩まされている人には、文句なしにオススメです!

 

このブログを気に入って頂けましたらFeedlyに追加して定期購読して頂けるとうれしいです!
follow us in feedly
スポンサーリンク