四十肩?五十肩!?今度は肩が痛くて真上に上がらなくなった。。。しかもまた左。

四十肩?五十肩!?今度は肩が痛くて真上に上がらなくなった。。。しかもまた左。

今年は本当に身体のあちこち調子が悪くなる。

 

今度は肩です。

腕が真上に上がりません。

しかもまたもや左です。

 

左は今年の2月の股関節に始まり、膝、首、肩甲骨、足首、眼、そして今回の肩。

ちょっとおかしいなと思ったのが、今から3週間ほど前あたりから。

週4日で働きに行っている場所で、昼休みに机に伏せて寝てる時に左肩に少し痛みが走るので、ちょっと伏せるポイントをずらして寝てたんですね。

そんなのがずっと続いていたのですが、特にそれ以外は気になることはなかったのです。

スポンサーリンク  

ところが、つい先週の後半に何がきっかけだったかは忘れたのですが、左手を真上に伸ばしたところ肩から腕にかけて激しい痛みが走って、思わずうずくまりそうに。

痛みがひいたところへ、また恐る恐る上げてみると、ゆっくり上げてる分痛みは和らいだもののやはり完全に上にまで上がらない。何度か繰り返しているうちに肩がほぐれてきて何とか上まであがるものの、右に比べるとまっすぐ伸びていない感じ。さらに右側にスライドさせると痛みが出てそれ以上は無理な状態。

 

以前は左のが肩の動きはスムーズだったのですね。というのも右肩は4年前にインピンジメント症候群という下を噛みそうな名前の症状(いわゆるテニス肩・野球肩と言われるものですね)にかかり手術をしているので、完全には元のようには動かなくなってるんですよね。

その右肩よりも上がらないとは。。。

 

痛みの感じは、テニス肩の時とは違い、肩に負荷をかけなくても上げるだけで痛みがあるので、いわゆる四十肩、五十肩なのかなぁ。。。

もともとその前に首や肩甲骨も痛めていて、100%の状態ではない中での肩の痛み。しかもそのことにしばらく気が付かないということは、いかに日頃の可動域が限られていると言っているようなもの。やはり日頃の運動不足が大きいのかなぁ。。。

 

飛び飛びになりながらも、長い間ジム通いを続けていたの辞めたのが今から一年ちょっと前。

利用する回数も少しずつ減ってきたので、経費削減をしたいのもあり家や近所でトレーニングすればいいか!と思って辞めたのですが、やっぱり家だとやらなくなりますね(笑)

怪我とかも続いていたのもあるのですが、それを言い訳にますますやらなくなる(^^;;

やっぱりある程度のお金をかけると元を取らねばというガメツイ根性が働くので、それが結果的に適度に運動するようになってよかったのかなぁと今にして思います。

PA310702

ちょっと肩の方は、早めに診察を受けるとして(もしかしたら違う原因かもしれないですし、過去の経験から先送りにしてもいいことはないので)ジムの再開もそろそろ考える時期が来たかなと思っています。体重計も今は恐ろしくて乗れないですし、しばらく会ってない人達に老けたなと一様に言われるのもかなり気になってるんですよね。

 

まだ老けたくないので、ここが踏ん張りどころかなと。。。(>_<)

 

このブログを気に入って頂けましたらFeedlyに追加して定期購読して頂けるとうれしいです!
follow us in feedly
スポンサーリンク