薬を処方してもらいようやく咳が止まって寝不足も解消。己の健康状態を若い頃のように過信しすぎなのかもしれないと思った10日間。

薬を処方してもらいようやく咳が止まって寝不足も解消。己の健康状態を若い頃のように過信しすぎなのかもしれないと思った10日間。

体調不良が続いていてブログの更新もサボっています。

3日振りの更新ですが、内容は前回と同じような近況報告的な内容。ネタがあってもエントリーを起こす気力が今一つ湧きません。結局頭を使う記事ネタから逃げて日々の出来事的な内容に逃げてしまいます。ホントはいろいろと書きたい事があるんですが、なかなか体が言う事を聞いてくれんのでね…つまらない話ばかりアップして定期的に読みに来て下さる方には申し訳ないですが、少しの間、ご辛抱を。

 

先週から咳き込んで夜寝れない日が続いていることは前回のエントリーでも書きましたが、さすがに睡眠不足によるダメージが無視できないところまできたので、週明けの月曜日に病院へ。

花粉症の時にノドを痛める時と症状が似ているので、行きつけの耳鼻咽喉科へ。

スコープでノドの状態を調べてもらうと、ノドが全体的に赤く腫れあがっていました。先生曰く、一週間ぐらいは咳き込む時期が続いて、完治するまで2~3週間かかるとの事。微熱も続いているので風邪から以外の原因も考えられなくもないので、まずは一週間薬を処方してもらい様子を見る事に。

その日の夜は、まさに咳き込みのピークで4時ぐらいまで寝ることが出来ず。相変わらず微熱も続いていていてフラフラ状態。どうしても外せない打ち合わせがあったのでそちらには何とか顔を出して役目を済ませたが、ここ一週間殆ど何も出来ていないので仕事がドンドン溜まっていく。これから少し大きな案件にも携わる事になりそうなので何とか回復させなくてはならないのだが、咳き込んで体力を奪われれる上に寝れない状況では体力の回復もおぼつかない。

 

さすがに焦りと苛立ちが募るばかりだったが、ようやく昨日の夜から薬が効き始めたのか咳がだいぶ治まってきました。寝れない日が続いていたせいで、横になって咳がでないのが分かっていても最初はなかなか寝付けずにいましたが、ふと力を抜いて目をつぶっていたらそのまま眠りに入っていて気がついたら朝に。

 

体温の方も下がっても36度8分ぐらいをウロウロしていたのが、今朝測ったら36度3分とようやく普通の体温まで下がってました。また昼ぐらいには8分ぐらいに戻ってしまいましたが、一日通して37度を超えなかったのは先々週の金曜日に熱を出して以来。

今日はようやくたまった仕事や家の事を手がつけられるぐらいにまでなりました。

さすがにまだ回復途中でフワフワ…咳のしすぎでノドや肺のあたりが少し苦しいですが、寝不足がある程度解消できたこと、咳き込みが減って体力の消耗もだいぶ減ってきたこと、そして何より夜寝れることで精神的にはかなりラクになりました。

 

もう少し早めに病院に行っておけばここまで長引くことはなかったなと反省。まさか風邪がここまで長引くとは考えていなかったというのが本音で、そこも含めて自分の健康状態をつい若い時と同じように回復するだろうという過信があるのかもしれない。

ここ数年花粉症でノドを痛めて調子を落とす事が続いているように、やはり40を過ぎて免疫や抵抗力というのが若い時よりも落ちていることは今回の件も含めて認めざるおえないところかもしれない。

そして体調不良が長引けば長引くほど、精神の方もダークサイドに引き込まれていって、さらに体調が悪くなるというネガティブスパイラルに陥ってしまうのだなということ。年齢とともに体の抵抗力が落ちてだんだん病気がちになっていくパターンというのはこれの繰り返しで起きていくものではないかと思った。

若い頃のような健康状態を維持できてると過信せずに、ちょっとおかしいと思ったら早めに診察を受けるなりして長い間引っ張らないよう手を打っておかないといけませんね。やはりここまで日常生活に支障をきたすようだと自分の周りの関係している人達にも迷惑をかけたり悪影響を及ぼすので自分的には完全にアウトです。

 

それと、抵抗力を落とさないためにもやはり適度な運動は必要だなと…食生活も含めてこれらのバランスをうまく取っていかないと健康体を維持していくのがだんだん難しい年頃になってきたのだなと実感したこの10日間ででした。

さて、これから風呂掃除しますよっと!

 

このブログを気に入って頂けましたらFeedlyに追加して定期購読して頂けるとうれしいです!
follow us in feedly
スポンサーリンク