復活したと思ったEye-Fi mobiカードが再度書き込みエラーになったので2台(代)目を購入した

復活したと思ったEye-Fi mobiカードが再度書き込みエラーになったので2台(代)目を購入した

約2週間前の事、山口県の萩への旅行中にカメラで撮影中、突如書き込みが効かなくなってしまってしまったEye-Fi mobiカード。

  • その時のトラブルにまつわるエントリーはこちら

SDカードのアクシデントに備えて予備は常に持ち歩きましょう | これから始めるデジタル一眼 | 旅とTABIの記憶書


その日に急遽16GBのSDカードを確保した上で、Eye-Fiの中にあるデータを抜き取った上でデータを消去すると、普通に使えるようになりました。

とりあえずは一安心で、2日目はそのまま問題なく使えたのだが最終日の3日目、ちょうど萩の町を発つ直前に東萩駅付近の撮影をしている時にまたも書き込みエラーが…

仕方なくその日はもうミラーレス機のほうは使うのをやめてiPhoneで撮影。帰ってからはしばらく予備で買ったSDカードをミラーレス機に差し込んでました。

スポンサーリンク  

しかし通常のSDカードだとやはり、PCに繋ぐまでは撮った写真取り出せないですし、すぐその場でスマホで転送して写真を確認したり、ついでにSNSで投稿したりといったことがタイムリーに出来ないので不便なんですよね。

と言う感じでミラーレス機で撮影した写真もそのまま刺しっぱなし。当然の事ながらブログとかで使う写真もカメラを使う機会もミラーレス機よりiPhoneの割合が増えた2週間でした。

Eye-Fiも結構いい値段するので買うのを少し迷ってたんですが、Eye-Fiを一度使ってしまってその便利さを味わってしまうと、普通のSDカードにはもう戻れないな。ということで、ちょうどビックカメラのポイントもかなり溜まっていて2千円程度追加すればいいだけだったので、2台目(代目?)の購入に踏み切りました。

写真 2014-09-10 18 25 19
今まで使っていたEye-Fi mobiとはロゴとデザインが違うんですよね。同じclass 10と性能は変わらないのですが、90日間の容量無制限Eyefiクラウドが使える特典があります。といっても既存ユーザもEyefi mobiアプリからカードの再登録を行えば同じように使えるので、まぁパッケージデザインが変わっただけですね(^^;

写真 2014-09-10 18 26 44
以前のはこんなカードでなく厚紙にアクティベーションコードが書いてあるだけでした。このカードの裏にアクティベーションコードが書いてあります。

写真 2014-09-10 18 27 28
左から緊急で購入したトランセンドの(だたの)SDカード、故障したEye-Fi mobiカード、今回買ったEyefi mobiカード。

これで、ようやくいつものEyefiのある生活が戻ってきました。

といっても初代Eye-Fiもまだ死んだと思うのは早いので、一度カードを初期化してまた使ってみようと思います。これでダメだったら諦めますし、そのまま使えるのなら一枚は予備として常時持ち歩いておけば、故障しても慌てずに済みます。

いずれにしろカードの予備は最低一枚。できれば二枚は持ってたほうが安心でしょう。

話は変わりますが、ミラーレス機は余程バッテリー持ちの良さを謳っている機種以外の場合で、朝から晩まで丸一日ビシバシ撮影に使うのであれば、バッテリーは最低3つ。できれば4つは持っていったほうがいいでしょう。一日のうちどれだけカメラがONの状態になっているかにもよるのですが、2つではかなり気を遣いながらの撮影になります。

あまりこういうところでバッテリーの持ちを気にして撮影する機会を減らしてしまうのは実に勿体無いですからね。

カードにしろバッテリーにしろ、さしてかさ張るものではないので、備えあれば憂いなしですよ!

 

このブログを気に入って頂けましたらFeedlyに追加して定期購読して頂けるとうれしいです!
follow us in feedly
スポンサーリンク