自分の限られたリソースを確保するには苦手な仕事は得意な人に任せてしまおう

自分の限られたリソースを確保するには苦手な仕事は得意な人に任せてしまおう

ここ毎年の事ですが、会社の決算業務でハマッております。

 

去年も同じ時期にカンヅメになって処理をしていて、さすがに懲りて今年こそは定期的に処理をしておこうと思ったのですが、結局去年と同じパターンになってしまいました。

毎月定期的に処理していればこの時期にこんなに苦労することは無いんですけどね。時間が経つと、これ何だったけ?とかあったりで余計に時間が掛かってしまうので、間違いなく定期的にやっておいた方がいいに決まっているのです。

ですが…。うーん、こんなこと言っていいものかな?と言うのはあるのですが、ハッキリいってやりたくない仕事です(笑)

最終的に納税額を確定して税金を払うための処理ですからね。法で決められているからやっているのであって、これ自体は自分にとって何の価値も生まないことなんでやる気など起きるわけがないんです。

スポンサーリンク  

財務や会計のシステムに長い間携わっていたので、日々の経理業務の知識もありますし、処理するのに困るような事は殆どありません。

なんですが、やってて面白くないんですよね。こういう細かい定型的な仕事がどうも苦手です。

こんな事をしているヒマがあったら、やりたい事やって自分の価値を高めていく方にエネルギーを使いたいと言うのが本音です。まして一人で営んでいる身、やれる事に使えるエネルギーや時間には限りがありますから。

 

それで最近思うことなんですが、何も自分ひとりでアレもコレもやる必要はないんじゃないか?と。

会社も私一人なので、本業務だけでなくこういった事務的な事まで全て自分一人でやってきた(やらなければならないと思っていた)のですが、何も苦手な事や不得意な事までムリしてエネルギーを費やすぐらいなら、それを得意としている人に任せてしまった方が全然いいのでは?と考えるようになりました。

自分が苦手、好きじゃない、やりたくないと思っていることも、それらを得意としている好きだという人は世の中に大勢いるわけですから。

 

もちろん自分が時間とエネルギーをかけてやっていることを、代わりにやって頂くのですからそれ相応の対価(価値の交換ですよね)は必要なのは当然の事ですが、そのコストを払えるものであれば得意な人にやってもらったほうが、自分もその分時間とエネルギーを本来したいことに使えるし、もともと得意な人にやってもらうので、仕事も早い。そして相手の人はそれによって収入を得る。お互いにとっていい事ずくめであるんですよね。

 

今までは、性格的なモノもあって自分で出来そうなことは、一人で何でもやるようにしてきたのですが、その中には今回の事務処理のように苦手なモノ、あまりやりたくないモノも含めてやってきました。しかし、本当に限られた人生の中でやりたいことがあって少しでも多くの時間とエネルギーをつぎ込みたいのであれば、これらのやらなくてはならないことだけど、何も自分が全てをやる必要がなく自分の中で優先順位の低いことは他の人に任せてしまう。と、いう考えに切り替えなければならない時が来ているのでしょう。

という事で、この決算業務を一日も早く終わらせて一息ついたら、今一度自分の抱えている仕事のたな卸しをしましょう!

 

GWからこの決算業務や他の案件で篭りっきりだったので、今日は気分転換にオフデーに。

移転オープンしたばかりのオリンパスプラザ東京にリアダイアルが不調のE-M1の修理を出したり、ついでに新しいショールームやギャラリーも見て回ったりしてきましょう。

 

このブログを気に入って頂けましたらFeedlyに追加して定期購読して頂けるとうれしいです!
follow us in feedly
スポンサーリンク