電車の乗り降りぐらいマナー守るぐらいの余裕持ちましょうよ!

電車の乗り降りぐらいマナー守るぐらいの余裕持ちましょうよ!

敢えてブログに書くほどの事でもないなぁと思いつつも、なんなんだろうなぁと思ったことを…。

最近やらたと多いなと、少しムッとすることが多いのでね。

 

何かというと電車の乗り降りのマナーの事なんです。

スポンサーリンク  

あれって、普通降りるほうが先じゃないですか?昔からそういう風に教えられてきたのものあるんですが、実際その方がスムーズで余計な混乱を起こすこともなく理に叶ってるじゃないですか。

ところが最近降りようとしているにもかかわらず再度から乗ろうとする人達のまぁ多いこと。

まだ降りようとして出遅れてそうなったとかなら、百歩譲ってまぁしょうがないか…と思うのですが、降り口の先頭の方に並んでいてもそれやられますからね。

もうドア開いた瞬間から狙っているかのように。

 

空いた席に着きたいのか?それとも立つのにいいポジションを確保したいからなのか?それはわからないですけど、いずれにしろ降りる前乗ろうする動きをする人達がやたらと目に付きます。

私の背負っているカバンが大きいのも悪いんですが、コレやられるとカバンにアタックされたりして降りるときバランス崩したりするんですよ。危ないことこの上にない。

例えばコレが若い子達がやれば、最近の親はそういった事教えないのかなぁ~なんてオヤジ目線のボヤキ節が出てしまいそうですが、そうじゃないんですよね。

今ではこんな事書いている私も、子供の頃は人の事言えず、よく割り込んだり降りる人の前に乗ろうとして、近くにいた見ず知らずのオバちゃんに窘められたり、オッサンにひっぱたかれたりしたものです。

ところが今は、そのひっぱたいたり窘めたりしていたオッサン、オバちゃん達がマナーを守らない行動が目に付くんですよね。

 

うーん…。

今の世の中、皆余裕が無いんですかね。

写真 2014-10-07 10 25 10

最近思うんですが、昔に比べると世の中とても便利になった。食べ物とか着るものとかも安く手に入って生活するには全然困らなくなった。いつでもどこでも簡単に情報は手に入る。自分が子供のころだった30年、40年前とは比較にならないくらい便利でよい世の中になった。

でも便利になった事、大量の情報が簡単に手に入るようになったことで、皆がラクに生きられるようになったというよりむしろ皆忙しくしている。

便利になった事で効率化することばかりに目がいって、いつもスピードばかりを求めている。なんか○○はスピードが命だ!とばかりに謳っている本がやたら多いし。

情報も大量に入ってくることでそれを処理するのに時間を取られたり、情報に振り回されたり、便利になってもっとラクできる世の中のハズなのに、何故か昔に比べるとみんな忙しくて余裕がないような感じがするんですよね。

 

まぁ、そう感じる私自身も実はそうでも無い事を気にし過ぎであって、実は余裕がないだけなのかもしれないですね…(^^;;

 

いずれにしても、電車の乗り降りくらいマナー守るぐらいの気持ちの余裕は持ちましょうよ!(笑)

 

このブログを気に入って頂けましたらFeedlyに追加して定期購読して頂けるとうれしいです!
follow us in feedly
スポンサーリンク