最近寝汗がヒドイので調べてみたら…冬の寝汗って危険なサインだそうです ~ 雑記

最近寝汗がヒドイので調べてみたら…冬の寝汗って危険なサインだそうです ~ 雑記

先週あたりから寝汗がヒドいです。

 

首の辺りからふくらはぎにかけて全身出るような感じ。特に上半身の汗の量がハンパない。

上半身は半袖のTシャツ姿なんですが、Tシャツが汗でぐっしょりです。

汗の気持ち悪さで眼が覚めてしまうくらいですからね。

あ、もちろん着替えて寝ますよ。

スポンサーリンク  

たまたま1回ぐらいなら気にもしないのですが、既に4回目だと思うのでさすがにどこか悪いんじゃないかと思って調べてみました。

11月ぐらいから胃の調子も余りよくなく、悪くはならないけど良くもならないまま2ヶ月ぐらいが経とうとしているのでね。

ネットで調べてみるとこの寒い冬の季節の寝汗って良くないようですね。

もともと寝るときは体温を下げようするので、体温を下げようとして汗をかくのはごく普通の事なんだそう。

ところがコップ一杯分以上とかの大量の汗をかくのは、何らかのカラダの異常サインかもしてないということです。

具体的には、

  1. ストレスから来る自律神経の乱れ。
  2. 肺結核
  3. 甲状腺の異常
  4. 肝機能の低下

の4つが考えられるらしいです。

 

何か思い当たるフシがあるかなと考えてみましたが、まず2.の肺結核に関しては咳とかが出ているわけではないのでこれはなさそう。

つぎに3.の甲状腺の異常についても、首周りにだけが汗をかくわけではないのでこれも違いそう。

4.の肝機能の低下についても11月の血液検査をした時には正常だったので全くの可能性は否定できないが確率的には低そう。

そうなるとやはり1.のケースかなぁ…胃の調子が悪いのも関係してそうだし、一番思い当たるところではあるんだけど、かといってすぐにどうにかなるモノでもないですしね(^^;;

夜遅くまでスマホやPCを触っていたり、寝る時間がだんだん遅くなっているのも影響しているのかもしているのかもしれないですね。

あともう一つ気になっているのが、毛布と掛け布団を被って寝てるのですが、以前は掛け布団の上に毛布を掛けて寝ていたのですね。ちょっとそれだと寒いので年明け辺りから毛布を中にして寝るようにしたのです。もしかしたらそれの影響もあるのかなと思ってます。

取り敢えずしばらく毛布をまた掛け布団の上に載せて寝る生活に戻して様子を見ようと思います。

 

それでもまだ寝汗をかくようと…まぁ、根本的なストレスの原因を早めに解決すれば胃が痛いのも含めて何事もなかったかのように治るかな?(苦笑)

 

というわけで、冬の寝汗って意外と怖いサインであるので、思い当たるフシのある人は気をつけてくださいね。

 

このブログを気に入って頂けましたらFeedlyに追加して定期購読して頂けるとうれしいです!
follow us in feedly
スポンサーリンク