Mac OSとWindows の共存は、ディスク容量の消費が予想以上に早かった。

Mac OSとWindows の共存は、ディスク容量の消費が予想以上に早かった。

前回の記事でMac仮想化ソフト Parallels  Desktop 10 for Macがリリースされた事について書きましたが、ちょうど最近Parallelsを使ってのMac OS XとWindowsの共存環境で少し困ったことが起きてます。

最近やたらとWindows上で下のようなのメモリ不足を通知するメッセージが出るようになりました。

memory_err

このWindowsの方には、8GBあるメモリの内の3GBのメモリを割り当てています。それほど重いアプリを動かしているわけでないのでおかしいと思って、タスクマネージャーから確認してみたのですがかまだメモリの空きには余裕がありました。

とりあえずブラウザーやら全てのアプリを一度落としたりしたのですが、エラーは一向に消えず。日にちが経つたびに警告の頻度がだんだん増えてきました。

最近動作もモッサリとしていて、なんとなく不安定な感じがしたんですよね。ここんところ再起動やシャットダウンすることもなく使い続けていたので、一度再起動をかけることにしました。

スポンサーリンク  

再起動後、メッセージは出なくなったので、やはりシステムが不安定だったのかと思いながら何気なしに、イベントログを見ていたら下のような警告が大量に出ていたのです。

event_log

なんとChrome仮想メモリを2GB以上も食いつぶしてました。仮想メモリとは実際のメモリが足りなくなった時に、一時的にHDD内に領域を作っておき、そこにメモリ上にある今使っていないデータ等を退避する領域の事をいいます。

この仮想メモリ、通常Windows7では自動で領域のサイズを決めているのですが、その領域を超えてしまったらしいです。

タスクマネージャーでは確認できなかったですが、一時的に仮想メモリを大量に消費するような動きをしてると言う事なんでしょうね。そう言えばChromeとIEを同時に立ち上げて、やたらとタブを開きまくっていたからなぁ…

それはとりあえず解決したのですが、その仮想メモリが作られているHDDの空き容量を見てビックリ!

使っているMacBook AirのHDD(正確にはSSD)の総容量は256GBでうち160GBをMac OS用に、Windows用に95GB割当をしていたのですが、残りがなんと3GBを切っているではありませんか!

ちなみにMac OS側の空き容量を見ましたが、こちらも既に残り40GB…

このMacBook Air(以下、MBA)を買って以来、ファイルの整理とかまったくしてなく、ドキュメント、ダウンロード、ピクチャーといったフォルダー内に明らかに不要と思われるファイルもかなり溜まってました。

不要なファイルを消したり、NASに退避したりして何とか15GBまで空き容量を増やしましたが、それでもわずか9ヶ月で4分の3以上を使い切ってしまってるんですよね。

Max OS側も最近、撮った写真(RAWファイル)を全てSSD内に保存したり、クラウドディスクサービスのDropboxのアプリを使っていてクラウド内のファイルをSSDに同期させているので、こちらもあっと言う間に4分の3を使ってしまってます。

いくらDropboxに退避しても、SSDに同期している以上その分ディスク領域を消費しますから、普段使わないファイルの退避場所に使ってディスクの容量を確保するという目的は果たせないです。

Dropboxのファイルも一度精査して、同期したほうがいいものと、普段は使わないファイルで同期しなくていいものを振り分けしないとダメですね。

さらにこれだけディスクの消費が早いと、いずれにしてもパンクするのは時間の問題ですからSSDを現行の256GBから大容量のモノに換装しないとなと思ってます。

Appleでは256GBモデルまでしかラインナップされていませんが、調べてみるとなんとMac専門店の秋葉館で、512GBのSSDキットが発売されているんですね。

MacBook Pro Retina(Late2013)&MacBook Air Early2014/2013用SSD512GB [AirSSD-13-512-SA] |秋葉館.com Mac専門店


しかぁし!…値段がなんと税込みで73,851円!到底ムリな値段です。もちろん故障してもAppleの保証対象外になってしまうでしょうから、その辺のリスクも考えなくてはなりません。もう少し値段が下がらないとちょっと手が出せないです。

いずれにしろ普段使わないファイル(データ)はなるべくNASかDropboxの非同期フォルダーに移動しておき、必要になった時はWebアクセス経由でファイルを取得するような形を取るようにして、できるだけSSD内にゴミを溜めないようにしないとです。

MacとWindowsの共存環境は非常に便利ですが、予想以上にディスク空きがなくなっていくので、こまめなチェックは大事です(^^;;

 

このブログを気に入って頂けましたらFeedlyに追加して定期購読して頂けるとうれしいです!
follow us in feedly
スポンサーリンク