無事に一日が終わる事は、実は当たり前の事でも何でもない

無事に一日が終わる事は、実は当たり前の事でも何でもない

7月15日より毎日続けていたブログ更新が35日目で途切れました。

先日のブログでも少なくとも8月一杯は毎日更新し続けると宣言したばかりの翌日に更新が途切れるという、何ともお恥ずかしい事となってしまいました。

スポンサーリンク  

昨日は朝から外出をしてまして、帰宅後に更新をするつもりでいました。

ところが道中、私の不注意からアクシデントを起こしてしまい、家に着いたのは未明の3時を回ってしまいました。

お相手の事もありますし、現時点で全て解決したわけではございませんので、詳しいことは伏せさせて頂きますが、お相手の方には大変申し訳ないことをしました。

大事には至らなかった事だけが、ただただ本当に不幸中の幸いでした。

ちょっとした不注意とかで、自分や周りを含めた人生が大きく変わってしまうかも知れない。毎日生活していると、無事平穏に一日が終わる事が当たり前のように思えてしまうけど、それは全然当たり前の事じゃないのだと言う事を、昨日ほど身に染みた事はなかったです。

毎日無事に一日が終わるという事に感謝の気持ちを決して忘れてはいけないです。

そんな昨日の出来事でした。

正直ショックが大きくて、殆ど何も手を付ける事ができないでいます。

どこかで気持ちを切り替えなければいけませんが、しばらくブログの更新も控えようかと思っています。

SNSでも頂いたコメントなど溜め込んでしまって申し訳なく思っていますが、必ず返しますのでしばらくお待ちください。

このブログを気に入って頂けましたらFeedlyに追加して定期購読して頂けるとうれしいです!
follow us in feedly
スポンサーリンク