今日は花火撮影ワークショップの講義に行く予定でしたが…

今日は花火撮影ワークショップの講義に行く予定でしたが…

このブログをアップする今時は、本来ならトップの写真の辺りに居るハズだったんですが…

やらかしてしまいましたよ。本当は昨日居なければならなかったんですよね。

こちらのオリンパスプラザに何をしに行こうとしてたのかというと、写真のワークショップに参加する予定だったのです。

もちろんこの時期に撮りたいモノといえばずばり『花火』ですよね!

スポンサーリンク  

今回参加を申し込んだのは、実践ワークショップなので講義だけでなく実際に花火大会の花火を撮影しに行くわけですが、事前のレクチャーがあってそれを受講しにいく予定だったわけです。

夕方に業務を終えて、小川町にあるオリンパスプラザに向かう予定だったのですが、朝に知らない番号から携帯に電話が・・・。その場では取らなかったんですが、留守電が入っていて『昨日開催したワークショップで…』なんて入っていたもんだがら、思わず『えっ!』っと思ってGoogleカレンダーを見たら、たしかに31日の木曜日になってるわけですよ。
それで恐る恐るネットから参加証をダウンロードして日程を確認したら…。Googleカレンダーに間違えて入れたまま気付かなかったわけです。

さすがにしばらく落ち込んだですけど、メインの撮影日を間違えなかっただけでもまだよかったですね。

カレンダーに登録したからといって安心してはいけませんね。入れた後の再度確認は大事です。

結局当日の花火大会の座席チケットやら講義の資料やらは当日、オリンパスの担当者さんと待ち合わせして頂く事にしました。
いろいろとお手数お掛けして申し訳ないです。

ここまでが残念な話。それで、話は変わって…

今回、花火の撮影ワークショップに申し込んだ経緯はと言うと、当たり前の話ですが綺麗な花火の写真を撮りたいから(笑)
例えば下の写真のような、こんな感じですよね。
花火

一言、夏の夜空を彩る綺麗な花火を撮りたいと言っても、このハードルは大きかったんですよね。

昨年までは、撮ってもブレたり広がり感がなかったり綺麗な軌跡もなかったり、花火を撮る度にガッカリして帰ってましたから。

でもそれは単なる知識不足からくることが一番大きくそのことにここ数ヶ月で気がついて、頭の中では何となくそれなりの写真が撮れそうだなというのはあるんです。
(今もとんでもなくヘタクソですが、それでも一年ぐらい前に比べると知識も技術も格段に上がってきたなと思ってます。…あくまで自分レベルなんで人様と比較したらお話にならないです)

もちろん知識も増えて、今回ワークショップに参加したからといって即、イメージ通りの写真が撮れるなんて思ってはいないですよ。

あくまで上達のきっかけを効率よく掴みたいというのが一番の狙い。

あくまで頭の中の知識は頭の中だけの話だし、実際にその場に居て撮るようなシチュエーションになった時にそれが実践できるか?というとそれは別問題だと思いますしね。

そういうのは、失敗しながら場数を踏めば少しずつ覚えていくものかもしれないけど、ぶっちゃけ花火を撮りに行く機会なんてそんなに多いわけではないんで、あらかじめ実践の中で最低限知っておいた方がいい事や心構えは短期間のうちに無駄なく習得して、自分の引き出しをどんどん増やしていったほうが上達も早いだろうし、楽しみもの分広がっていくと思うわけです。

まぁヘマやらかしてぶっつけ本番になってしまったわけですが、今更過ぎた時間は帰ってこないので、本番ではゆとりを持って新しい学びの世界を楽しんでこようと思います。

もちろん花火観賞そのものも楽しんできますよ~。

このブログを気に入って頂けましたらFeedlyに追加して定期購読して頂けるとうれしいです!
follow us in feedly
スポンサーリンク