NTTフレッツ からSoftBank光 への切り替えをしています。 その1ー 申込 ~ 利用開始の案内到着まで

NTTフレッツ からSoftBank光 への切り替えをしています。 その1ー 申込 ~ 利用開始の案内到着まで

我が家のネットと電話回線の切り替え手続きをしている最中です。

 

現時点でまだ工事も含め手続が全て済んでいないのと、切り替え完了までの手順が長くなりそうなのでエントリーも間を空けての2つもしくは3つに分けて書いていく感じになると思います。とりあえず今回は、申込みから現在のステータスである利用開始のご案内が送られてきたところまでになります。

切り替えの理由は料金と事務処理の軽減

さて、現在のネットと電話ですがこれはNTTとの契約。もともとマンションに入居した時にほとんど選択肢なくNTTになってしまったのですね。今回それをSoftBank光(ソフトバンク光)へ切り替えを決めました。

理由は2つ。

 

一つはわずかではあるのですが、毎月の利用料金が安くなること。

現在のNTTではデータ通信が3,261円/月、電話(ひかり電話)が1,100~1,400円/月。電話の方は基本やり取りが携帯なので飾りのようなもの。所在確認として置いてあるようなものです。

トータルするとだいたい4,400円~4,700円。

これがSoftBank光にすると、データ通信が3,800円/月、ホワイト光電話が467円/月。これにBBユニットのレンタル料が467円/月で税込みで5,112円と、ここだけみるとかえって割高になってしまします。

ところが!私のiPhoneのキャリアはソフトバンクなので、このソフトバンクの携帯電話を持っていると、『スマート値引き』というのが適用されます。契約してから最初の2年間で最大2,000円の値引き、3年以降も1,008円の値引きが適用されます。

2,000円の値引きが適用される条件として、『スマ放題 データ定額パック・大容量(10/15/20/30)』が適用されていることが条件ですが、私のケースは、『スマ放題 データ定額パック・標準』の方なので、割引額が1.522円(最初の2年間。3年目以降は1,008円)になります。

それでも月額で最初の2年間は少なくとも800円。3年目以降は300円ほど安くなる計算です。

正直なところ1,000円ぐらい違うと替えて得する感はあるんですが…今より少しでも安くなればいいかなという感じ。

現在のNTTの方は『フレッツ 光ネクスト マンションタイプ』でデータ受信は下り100Mbps。今回のSoftBank光にすると1Gbpsの高速通信になる分、料金以上の恩恵があるとも言えるのですが今でも速度的にはそれほど不満が無いので…。

スポンサーリンク  

もう一つは、スマホ、データ通信、電話の請求が纏めてくるので、毎月の支払や経理処理がラクになること。

スマホ(iPhone)はソフトバンクなので別請求なのは仕方ないとして、NTTでデータ通信がプロバイダーからの請求(しかもNTT系)。ひかり電話の方はNTT東からの請求が別々に来ています。どうやらNTTの請求も纏められるらしいのですが、ソフトバンクに統一してしまえば、一つの請求書に纏めれらて1回の支払で済みますし経理処理もその分手間が減ります。

フレッツを利用している場合は申込みの前にNTT東西からの転用承諾番号が必要

さてSoftBank光の申込みは、Webからと電話からで申込みができます。

SoftBank 光 (ソフトバンク光) | インターネット | ソフトバンク

私はWebのほうから申込みました。

スクリーンショット 2015-06-15 11.57.30

ガイダンスに従って進めていくと、どうやら現在フレッツ光の契約をしている場合は、NTT東西から『転用承諾番号』というのを取得する必要があるようです。

スクリーンショット 2015-06-15 11.57.56

ようはSoftbank光もNTT東西からの光アクセスサービスの提供を受けて我々のようなユーザーに対してSotBank光のようさサービスを提供しているので、今回のようにNTTからソフトバンクにサービスの移行(転用)をする手続きが事業者間で必要になるのです。そのためにユーザーがNTTから転用承諾番号の発行をしてもらい、それをソフトバンクに知らせる必要があるというわけです。

 

転用承諾番号の発行もNTTのお客様ID等必要な情報を入力すれば簡単に発行できます。

スクリーンショット 2015-06-15 12.00.43

転用承諾番号の有効期限は14日間。それまでに転用の手続が開始されないと再取得になってしまうので注意しましょう。

 

そして再度『お申込み』ボタンをクリック。私の場合は、事前質問でソフトバンクの携帯を持っていると答えたので『My SoftBank』へのログインを促されます。

スクリーンショット 2015-06-15 13.01.00

ログイン後は重要事項説明と適用条件のご案内があるので一通り目を通して入力に進みます。

スクリーンショット 2015-06-15 13.03.06

次の入力フォームからお申し込み情報の入力。

スクリーンショット 2015-06-15 13.03.15

スクリーンショット 2015-06-15 13.03.21

スクリーンショット 2015-06-15 13.03.25

確認画面が表示されて、申込みを確定しました。

 

最後に申込みを受付けた旨の画面が表示されたのですが、メール(SMS)にはその旨のメールは届かず。果たして本当に申し込まれたのかちょっと不安でした。

 

ところがその3日後に、突然SMSのほうにソフトバンクから利用開始の案内メールが届きました。

写真 2015-06-13 21 17 14

スマホの電話番号などを入力してログインします。

写真 2015-06-15 13 19 59

するとご利用開始のご案内ということで、認証IDやパスワード、Yahoo!JAPAN IDなどが書かれています。このYahoo!のID、既に運用しているのを持っているのですが、こちらの光サービス等に使うIDは別扱いで既存のは使えないようですね。ちょっと面倒。

写真 2015-06-13 21 29 31

工事日は22日。立会いは不要とのことだけど、工事終わったらその旨の連絡がメールとかでくるのでしょうかね?

写真 2015-06-13 21 29 44

利用状況を確認してみる。ここでオヤッと思ったことが。

写真 2015-06-13 21 30 32

Softbank光はまだ工事も終わってないし、ルーターも来てないので手続き中はいいとして、ホワイト光電話が未利用??しかもBBフォンのほうが利用中になっていてしかも7日からもう使える事になっている。そもそもルーターもないのに(笑)

電話はBBフォンでなくホワイト光電話を申し込んだと思ったのだが、果たして間違えたのだろうか…?確認画面でキッチリと確認してなかったかもしれない。

 

仕方が無いので、こちらのオプションサービスの追加・変更から申し込む事にしました。

写真 2015-06-13 21 30 46

写真 2015-06-13 21 30 59

手続を確定しようとしたら、なんと申込みすることができず。

写真 2015-06-13 21 31 37

とりあえず、サポートセンターに直接電話して確認するしかなさそうです。

 

この先、どうもスムーズに移行が完了しそうもない予感がします。

 

このブログを気に入って頂けましたらFeedlyに追加して定期購読して頂けるとうれしいです!
follow us in feedly
スポンサーリンク