Googleの検索結果にサイトリンクが表示された!が、表示させたくないリンクが出ているの時の対処法

Googleの検索結果にサイトリンクが表示された!が、表示させたくないリンクが出ているの時の対処法

いつのまにかgoogleで本ブログの名前を入れて検索すると、検索結果に本ブログのタイトルの下にサイトリンクが表示されるようになってました。

 

サイトリンクって何?って話なんですが、下の写真にある赤い部分がサイトリンク。

スクリーンショット 2015-02-12 16.39.24_1

本サイト内にあるコンテンツへのリンク(今のところ6個まで表示してくれるらしい)を検索結果と一緒に表示してくれるので、大まかにこのサイトはどのようなコンテンツを提供しているのか分かりやすいですよね。

そこで気になるコンテンツがあればサイトに訪問してきてくれる可能性も上がりますし、プロフィールなど普段日の目を見ない?コンテンツも見てもらえる確率がグンと上がりそうです。

 

このサイトリンク。実はどのサイトでも表示してくれるわけではなく、Google側である一定の基準に達したサイトでないと表示されないのです。

つまりサイト管理者が意図してGoogleの検索結果にサイトリンクを表示されることはできないのですね。

いわばこのサイトリンクが表示されるということは、Google先生からお墨付きを貰ったようなものなので、とても光栄な事であると言えます。

 

ただ、このサイトリンク。先程の写真を見ておや?と思った人もいるかも知れませんが、ちょっと困った問題もあります。

先程も話したように、このサイトリンクはGoogleの判断で表示しているので、サイトリンクの内容もGoogle側で自動で判断して表示しているのですね。

それなので、こちらで表示して欲しい内容と必ずしも一致するものではないというところが非常に困ったところであります。

具体的にはこの左下に表示されている『Page 15』。

 

このサイトリンクって、トップページから15ページ目の記事一覧が表示されるのですが、検索結果のサイトリンクにコレが表示されても何のコンテンツなのかサッパリわからない。

こっちとしてはプロフィールやサイトに大きく関連する記事をサイトリンクとして表示してもらいたいわけです。

スクリーンショット 2015-02-12 16.39.24_2

何とかこのサイトリンクを別の有用な?コンテンツのリンクに置き換えられないものかと調べてみるとありました。

どうやらGoogleウェブマスターツール上で、この表示させたくないサイトリンクの順位を下げることで検索結果に表示されなくすることができるようです。

 

手順はGoogleウェブマスターツールにログインし、ホームより対象のサイトをクリック。

サイトのダッシュボードより、[検索のデザイン]ー[サイトリンク]をクリックします。

ここで『このサイトリンク(URL)の順位を下げる』の入力欄に、先程の『Page 15』のURLを入力して、『順位を下げる』ボタンをクリックします。

スクリーンショット 2015-02-12 14.43.21

すると下の順位を下げたサイトリンクに先程のURLが表示されます。これでこちらでやることはおしまい。

スクリーンショット 2015-02-12 14.43.51

サイト順位は100件はまで下げることができるようです。

ちなみに、この処理をしてもすぐにGoogleの検索結果には反映されません。

どうやら4~5日程度はかかるらしいです。翌日見ても変わっていませんでした。

また、順位を下げる処理をしたからといって必ずしもその内容が反映される保証があるわけではないようですね。

とりあえず一週間程度は様子見で、変化が見えたら別途追記するなりしようと思います。

 

将来的にはサイト管理者側で表示させるサイトリンクを編集できるような話もGoogleの構想にはあるようですね。自動判別のアルゴリズムだけでは限界があるでしょうから、こちら側で自由に表示内容を選べるようになって欲しいですね。

 

このブログを気に入って頂けましたらFeedlyに追加して定期購読して頂けるとうれしいです!
follow us in feedly
スポンサーリンク