ベタなネタだけど2014年私のベストバイ。5つをチョイス!

ベタなネタだけど2014年私のベストバイ。5つをチョイス!

クリスマスも終わって、いよいよ今年も残り1週間を切りました。

来年…そして5年先、10年先に向けての準備をこの年末を使ってしているわけなんですが(大掃除や今年最後の断捨離にも着手して少しバタバタしています)、それと同時に昨年の振り返りもしております。

スポンサーリンク  

結構この時期になると、ブロガーさんの多くが今年の総括ということで、今年一年買ったアイテム(ガジェット)の中のベスト5だとかベスト10だとかを記事にしたりしているのを見かけますね。

私もベタで自己満足なネタではありますが、2014年に購入したアイテムでお気に入りの5個をチョイスしてみようと思います。

MacBook Air (13inch Mid 2013)

まず一つ目はAppleの『MacBook Air』。生粋のWindowsユーザの私に取って初のMacです。

実は2014年中に買ったモノではなく、正確には2013年末には手元にあったのですが、本格的に使い始めたのは2014年に入ってからなので、2014ベストバイの一つに入れました(笑)

今までMacが嫌いとか興味ないとかではなく、むしろMacはMacintoshⅡ時代からの憧れでした。もちろんこの時代はとても庶民が手に入れられる代物でなし、Windows全盛期になるとMacも手の届く価格帯になったのですが、どうしても仕事の主がWindowsなのでMacを別に持つ余裕まではなかったんですね。

写真 2013-11-01 20 18 26

ところが今はありがたい事にパソコンの基本性能が毎年のように進化していきMac OSがWindowsのハードウェアプラットフォームと同じになったことで、ついにMac上でWindowsをサクサク動かせてしまう時代になったのですね。ホントに素晴らしい時代になりました。

ベースの仕様では若干不足を感じたのでカスタム仕様として1.3GHzデュアルコアIntel Core i5/8GB メモリ/256GB SSDに変更。これでMac上のアプリも、Windowsも何らストレスなく動作してくれます。自宅でも外でもコレを持ち歩かない日は殆ど無い位の大活躍。ついにデスクトップ機をメインPCの座から引きずり下ろしました。

数少ない不満はSSDの256GBがあっという間にパンクしてしまうこと。まぁデジカメのRAWファイルも取り込んだりしてるのでこれはいくらあっても足りないですね。まぁこれはMacに対する不満というより管理方法の問題か…(^^;;

Parallels Desktop 9 for Mac

スクリーンショット 2014-09-06 10.02.33

この『Parallels Desktop 9 for Mac』もMacBook Airと同時期に購入したものですが、Macとセットで使うツールなので今回のベストバイに加えました。(現在の最新バージョンは10)

これはMac(OS X)上でWindowsをインストールして動作させる仮想PCシステム。Mac OS XではBootCampという機能を使って、Mac上にWindowをインストール、動作させることができますが、Mac OSと同時に使うことは出来ず、いちいち再起動してWindowsとMac OSを切り替えなくてはならないのです。このParallels DesktopをMac OS上にインストールすればParallelsが管理する仮想PC領域にWindowsをインストールすることでMac OSを使いながらWindowsを同時に動作させることができる素晴らしいソフトです。

Mac OSとWindowsの切り替えもラクチン、しかもMac OSとWindowsとでファイルやプリンター、ネットワークの共有も出来るし、Dropboxのようなクラウドストレージの領域まで共有できるので、例えばMacで加工した画像をWindows側のアプリで使うといったやりとりが一台のPCの中で全て完結してできてしまうんですよね。

最初購入した時にはパフォーマンスが心配でしたが、その辺もまったく問題なし。Windowsも最新版の8.1まで対応していますし、動作も出始めの時はMac OSとWindowsの行き来をしていると、少しおかしな動きをしてましたが、最近はそういう挙動も見せずにすこぶる安定しています。

MacもWindowも一台のPCで同時に使いたいという人は、このParallelsは超オススメです!

iPhone6(128GB ゴールド)

写真 2014-09-20 23 27 55

iPhone5sから一年足らずで機種変更(笑)。ソフトバンクのタダで機種変更キャンペーンに便乗しての購入です。色は5sの時に叶わなかったゴールド。ストレージ容量はとにかく写真をデジカメから大量に転送するので最大の128GBをチョイスしました。

5sに比べると大きくなるし、それ以外のスペックはそれほど際立って変わるわけではないからどうなのかなー?と思いましたが、大きいのはすぐ手に馴染みましたしなかなかフィット感のいいサイズでした。

写真 2014-09-20 21 46 39

これに慣れてから5sを見たら画面が小さいなぁ~って(笑)カメラ機能の性能そのものは5sの時と変化は感じないですが、美しいRetinaディスプレイのおかげで撮った写真の見栄えは段違い。アプリもストレスなくサクサク動作してくれるので5sから変えてよかったなと思います。

最初は6Plusで考えていたのですが、実機を見て急遽6に変更。私にはちょっと手に余るようだったので使ってみて6で正解でした。

abicase

iPhone6用のスマホケースである『abicase』。これも今年のベストバイにはハズせない一つです。

abicase

私スマートフォンは5sやAndroidのAQUOS PHONE ZETA SH-06Eを使っていた時は、ケースをつけないいわゆる裸持ち派でした。

よく床に落とすので、1年ぐらい使っているとキズだらけでボロボロになってしまうのでケースをつけたほうがいいんですが、どうもスマホ本体との一体感がないデザインというか…今一つしっくりくるのがなかったのです。

そんな時、ブロガーさん達の間で絶賛されていたのが、このAbicase。

よくあるシリコンやプラスチックでなく本皮を使ったスマホケース自体とても珍しいなぁと思いました。本皮だけに質感や所有している満足感も高いですが、iPhone6とのデザインの相性も非常によく可愛らしいデザイン。使い込むごとに馴染んでいうのは本皮ならではですね。

写真 2014-09-25 20 26 16

写真 2014-09-25 20 29 20

さらにストラップの先端に指を入れられる輪がついており、手が滑ったりしても指に掛けておけば落下の心配もなし、手持ちでランニングも安心してできます。

シリコンやプラスチックのケースだと汚れたりキズがついたりするとただ汚くなるだけですが、このAbicaseは使えば使うほど味が出てきます。

iPhone用のケースはもうこれ以外使う気になれないですね~。

OLYMPUS OM-D E-M1 + M.ZUIKO PRO ED 12-40mm F2.8 PRO

そして最後は同時に2つのアイテムを同時に紹介。、今年一番大きな買い物となったのがコチラ。オリンパス製ミラーレス一眼『OM-D E-M1』。オリンパスのミラーレス機のフラッグシップ機です。

まぁこのE-M1については、購入を検討し始めてから実際に買うまでに半年もかかってしまいました(苦笑)

そしてE-M1とほぼセットで購入するといっていい標準ズームレンズの『M.ZUIKO PRO ED 12-40mm F2.8 PRO』。コレとのセットはさすがに予算的にキビしいのでE-M1本体だけ先に買ったのですが、E-M1を使っているうちにどうしても欲しくなったので、持っているズームレンズキットや単焦点レンズを全て下取りに出してまで購入したレンズです。

以前は同じオリンパス製のミラーレス一眼 PEN Lite E-PL3という機種を使ってましたが、このE-PL3で不満に感じていたことのほぼ全てを解消してくれましたね。

写真 2014-11-15 0 25 19

特にキレの良い画質とオートフォーカスの速さ、手振れ補正は素晴らしいの一言。

そしてダイヤルやボタンが豊富でそれぞれに機能の割当が可能なので、露出調整機能を初めとする良く使う機能は自分好みに割り当てて一発で調整することができるので非常に便利。これに慣れると使い勝手が良すぎてE-PL3にはもう戻れないです。

カメラ本体・レンズとも防塵防滴性能を持っているので、雨が降る日や風が強い日も安心して使えるのも大きいです。

難を言えばレンズ系が62mmなので、PCLフィルターとかも全て買い直しになってしまったことですかね。今までのレンズは最大で58mmだったので、58mmのフィルターを買ってステップアップリングを間にかませて他の口径のレンズと使い回ししてたのですが、こればかりは仕方がないですね。

どこへ行くにも持ち歩かない日は殆どないです(笑)PENシリーズに比べるとグンとサイズは大きくなりますが、それでもデジタル一眼レフ(デジイチ)に比べればかなりコンパクト。とにかく少しでも多く撮る機会を多くして腕を磨きたかったので、デジイチにするか迷った時もあったのですがコレにして本当に良かったと思ってます。

まとめ

なんだかこうしてみるとデジタル系のアイテムかそれに付随したものに偏ってますね(^^;;

恐らく数年前なら服やらバッグやら財布やらといったモノがランクインされていたハズですが、こうして振り返ってみると、今年はどういったものに夢中になってお金を掛けたかというのが分かって面白いですね。

さて、来年の今ぐらいはどんなアイテムがランクインするのでしょうね??

 

このブログを気に入って頂けましたらFeedlyに追加して定期購読して頂けるとうれしいです!
follow us in feedly
スポンサーリンク