『道の駅とみうら 枇杷倶楽部』南房総の旅の拠点はココで決まり!

『道の駅とみうら 枇杷倶楽部』南房総の旅の拠点はココで決まり!

昨日は千葉の南房総へドライブに行ってきました。

クルマを運転するのが好きでふらりとドライブに行くことが多いのですが、年末にクルマを手放してしまったのでもっぱら出掛ける回数は減ってしまいましたが、レンタカーを使ってドライブに出掛けています。

スポンサーリンク  

やはりクルマを運転すること自体、私にとってはストレス解消や気分転換になるので、クルマとの縁は切っても切り離せません。

昨日も、ヨメともども気分転換で出掛けたのですが、あいにくの天気と気温。

雨が降るか降らないかという感じですし、気温も冬に戻ったかのような寒さ。

春の暖かい陽気と、色とりどりのお花が咲く季節でもあるので写真の練習にもいいなと期待していたのですが、あいにく残念な天気になってしまいました。

こればかりは、自然のものなのでしょうがないです。

これも旅の楽しみと割り切ってます。

さて、この日は35年振りぐらいに鹿野山のマザー牧場に行ったのですが、その後夕日の綺麗な場所で有名な北条海岸で恐らく見ることはできない夕日を見に行こうと、山を下りて南下。

その途中、富津館山道路の終点・富浦ICを降りたところで休憩と地元のお土産を物色しようと道の駅を探していたところ、「道の駅とみうら」の看板が目に付いたので行ってみました。

富浦ICを下りてすぐ、右折して127号線を1kmほど行ったところにあります。

IMG_1358

建物の名前は「道の駅とみうら 枇杷倶楽部」という名前が付けられています。

千葉県初の道の駅として1993年11月にオープン。特産の「枇杷」と、たくさんの出会いのある「倶楽部」となる願いを込めて命名されたとのことです。

いまでこそこの近辺は道の駅が多いですが、ここが最初だったのですね。

さらに、この道の駅。2000年に「道の駅グランプリ」で見事日本一に輝いている場所でもあります。

さっそく店内に入ってみます。

上の写真でも分かるとおり入ってすぐ左手は「びわテラス」というカフェテラスになってます。

メニューは枇杷を使ったスイーツが目白押し。

IMG_1376

とんねるずのみなさんのおかげでした」でも取り上げられてたんですね。木梨憲武さん絶賛だそうです。(テレビ見ないんで知らなかったです)

IMG_1375

右手には、観葉植物やらサボテンやら。

IMG_1378

上の写真もそうですが、店内全体が枇杷の黄色と白を基調とした温かみのある店内です。

IMG_1368

もちろんお土産はこれでもかと言わんばかりに、枇杷を使った商品が陳列されてます。

IMG_1363

IMG_1369

IMG_1370

IMG_1371

枇杷を使ったワインやら

IMG_1373

石鹸やボディソープ、なんと「てぬぐい」まであります。

IMG_1372

店内奥にはアトリウムが。

あいにくの曇りですが、やわらかい光が入って、居心地が良さそう。

IMG_1367

先程のカフェテラスで「びわシャーベット」を買って、アトリウムでまた~りしながら食します。

IMG_1377

びわの風味がしっかり残って美味しい。

私は小学校の1年途中から4年近く、この富浦の2つ隣の鋸南町に住んでいたので、枇杷は裏山でしょっちゅう採って食べていたので大好物。

まさか枇杷がこんな高いものだとは全然思わなかったですが…未だに枇杷はただで食えるものだろとの先入観が消えないで居ますが(笑)

アトリウムの窓際に座って店内を一望するとこんな感じ。

南国らしい開放的な雰囲気。

IMG_1381

写真左手には今回は入らなかったですが、オシャレなカフェがあります。

 

天井も広々と素敵なデザイン。

IMG_1382

実は、後で帰って調べてみたのですが、この2Fにはギャラリーになって写真が展示されたりもしているそうです。

しまったなぁ…

さらに、このアトリウムからの眺めが…目の前に小川があって菜の花畑や沢山のお花が咲いていて素晴らしい景色です。

写真に収めようと思ったところまさかのバッテリー切れ。

いや、なんか素敵な外の景色を見せられないのが残念…

それ以外にも、5月のGWまでいちご狩りができたり、5~6月はびわ狩りができたりするようです。(要予約)

体験スタジオでは、季節の体験イベントを通年催しています。

さらに、この枇杷倶楽部以外にも、新鮮な地元の魚介類や野菜を扱っている店が3~4店あって活気があります。

IMG_1383

IMG_1384

情報コーナーやインフォメーション施設もあるので、南房総の観光の拠点として活用してみるものよいかと思います。

この日はあいにくの天気でしたが、また晴れて暖かい日を狙って半日ぐらいゆっくりしに来たいです。

枇杷の実がなる季節とかに来て、目の前の小川の辺りで写真撮ったり散歩したりして楽しみたいですね。

天気もイマイチでな上、私の撮影のヘタさと痛恨のミスが重なって、今一つこの道の駅の良さを伝えきれる写真が撮れなかったですが、旅行…とくにクルマでの移動でこの近辺を通ることがあれば、一度は立ち寄ってみる価値のある道の駅です!!

 

最後に、枇杷倶楽部でのお土産。

地元館山の写真家がこの枇杷倶楽部や北条海岸を撮った写真集が素敵だったので、思わず買ってしまった(^^)

写真 2014-04-21 11 21 21

 

  • 道の駅とみうら 枇杷倶楽部HP

道の駅とみうら 枇杷倶楽部 -千葉県南房総市-

るるぶ千葉 房総’14 (国内シリーズ)

このブログを気に入って頂けましたらFeedlyに追加して定期購読して頂けるとうれしいです!
follow us in feedly
スポンサーリンク