体のバランスと柔軟性を取り戻すため、新しいストレッチはじめました

体のバランスと柔軟性を取り戻すため、新しいストレッチはじめました

ストレッチを3日ほど前から始めています。

 

以前も何度かブログでも書いてますが、私の体はとにかく硬いのです。

もう肩コリや首のコリは学生時代からの持病みたいなものですし、エンジニアになってPCや端末の前に座って固まってるよな仕事についてからそれがより顕著に。

足のほうはハムストリングが硬く前屈して指が辛うじて届くといった感じ。

30代半ばに背骨を軽く折るアクシデントやらも経験してそれ以来腰痛も起きるようになり、さらに40歳になってから右肩の手術でタダでさえ硬い肩甲骨がさらに動かなくなり…。

とそれ以前から、首肩から背中、腰、そしてハムストリングに至るまでもともと猫背で姿勢が悪くて、普段から特定の筋肉の部分だけに負荷がかかったり緊張状態になっていることが、ここにきて怪我などで一気にダメージが表面化してきているのかなという感じがしてます。

 

特に2月に左股関節を痛めてから運動はおろかストレッチすらしない生活が数ヶ月も続いてしまい、タダでさえ硬いカラダに磨きがかかり前屈すると指の先端が地面から20cmも浮いてしまってます。

ここまで体が硬いと、例えばここ最近重たいカメラバッグを持ち歩くことが多いのですが、肩から足にかけてのダメージもかなり大きい。半日も動き回ると次の日グッタリしてしまうぐらいなのです。

 

ようやく左股関節もだいぶ動けるくらいになって、マッサージや整体に行ったりして硬い体は少しほぐれてきましたが、放って置くとまたすぐに元に戻ってしますので、定期的に通わなくてはなりません。それに左側の首筋から肩甲骨にかけて寝違えたようなつっぱり感や痛みも消えなかったりで、やはり対処療法でなく根本的な体質の改善に取り掛からないと10年後、20年後に今までのツケを次々と払わされることになりそうだなという気がします。

 

こういうガチガチの体なので、医者をはじめいろんな人からストレッチをやるように勧められて、そのつど始めるには始めるのですが、今まで2週間以上続いたためしがありません。

理由は2つあって、一つは意外と時間を費やすこと。一つのストレッチで30秒とか1分とか使うので複数のエクササイズをやると意外と時間も食うし大変なんです。

もう一つは、とくにハムストリングが多いのですが、ストレッチでつい負荷をかけすぎてしまって筋肉を傷めてしまったりします。ハムストリングは一度痛めると1週間から2週間は痛みが治まらないので痛みが消えるまで休んでしまってそのままやらなくなるというのを何度も繰りかえしています。

 

そんな感じでまったく習慣化できていなストレッチですが、良い姿勢と体の柔軟性を持たせることは筋力や持久力をつけることより今…これからの私には大事なことのように思えます。

P6101029

とは言ったもののさて、何か良い方法は…??

これといったいい方法も見つからないまま数日が経っていったのですが、たまたま本屋で何か面白そうな本が出てるかなと物色しに行った時にある一冊の本が目に入り、その内容をめくってみて『これならもしかしたらうまくいくかもしれない』と思い、その本を購入して帰りました。

 

そして、その日のうちから実践。

実際にやってみて最初はこんな程度で本当に効果あるのか?とかなり怪しんでいたのですが、最初の1日目であれだけ突っ張った感じがあった首から肩甲骨にかけてのコリや痛みが少し和らいだのですね。しばらく痛みが続いていて毎日痛み止めを飲んでいたのですが、ストレッチを始めてから痛み止めは飲まなくてもいいくらいに落ち着きました。その部位だけならたまたまとも取れるのですが、驚いた事に腰や足の裏(ハムストリング)の動きも少しスムーズになって、寝るときの足のムズムズした感じもなくスッキリとしています。

何よりも驚いたのが姿勢が猫背にならずに立っているときも座っているときもスッとまっすぐにしていられてる感じです。

 

まだ3日ということで、効果の程を結論付けるのはまだ早いので少なくとも1ヶ月続けてみて、効果の程を読んだ本の紹介とともに後日エントリーに上げたいと思います。

 

このブログを気に入って頂けましたらFeedlyに追加して定期購読して頂けるとうれしいです!
follow us in feedly
スポンサーリンク